オンラインキャバクラを試してみました。

ニュースで話題になっていたので、お試しで利用してみました。
キャンペーン期間中とのことで、60分3,000円、フリーでお願いしました。
支払いなどのやり取りもスムーズに行いいざビデオ通話が始まるまではちょっと緊張しながら待っています。
運営から、キャストさんの準備ができた旨の連絡をもらい、その後キャストさんとの会話がスタートです。

配信に関して

zoomは1:1のアカウントを利用して行われました。
運営の方がいなかったので、変なお客さんとトラブルなどにならないかと少し心配しました。
今は運営方法が変わって、運営が監視チェックしているかもしれません。
ビデオ通話の背景画像がキャバクラの店内になっていたので、キャバクラっぽい雰囲気を楽しめました。
背景画像が変わっているだけで、これだけ体験が違うのかと、ちょっと驚きでした。
実際の配信は自宅でされているとのことで、キャストさんからしたら勤務が楽なのかなぁと思います。
音声や映像は問題なく配信されており、よくあるビデオ通話の途切れたりなどはありませんでした。

キャストさんについて

今回は、フリーで入ったところ「あずま」(twitter)さんがつきました。
年齢は20代ということで、こういったサービスに対しての抵抗というか、
恥ずかしいみたいなのはなかったです。

私はプライベートビデオ通話をほとんど利用しないのですが、
「あずま」さんがトークを盛り上げてくれたので、
特に話題にも困らず楽しくお話できました。

多少の下ネタも変な感じにならず笑い飛ばしてくれたので、
やはりプロの接客は違うなと感じました。
※ もちろん、相手が嫌がる行為をするのはNGなので、常識の範囲内でお楽しみください。

追加注文について

ドリンクやボトルなどの注文はできますが、
実際のキャバクラのように声で注文できないので、
若干のタイムラグが発生します。

そのため、ボトルを入れたときの盛り上がりなどは感じずらいです。
このあたりの機能が充実すると、バンバン注文する人が出るのではないかと思います。
これは、運営方法でも改善できる方法がいくつかありそうです。

視聴に関して

やはりキャバクラと言うことで、私もお酒を飲みながら行っていたのですが、
後半にはほろ酔いになり、より楽しむことができました。
多分、シラフだとあそこまでは盛り上がらなかったと思います。

まとめ

今回はフリーで利用させて頂きましたが、「あずま」さんが面白い方だったので
この料金であればまた使ってみたいです。

また、普段行っているお店のキャストが出演していて、
同程度の料金であれば絶対行くと思います。

言葉ではうまく表現できないのですが、リアルの楽しさとは違う、
オンラインキャバクラならではの楽しさを感じることができました。

この仕組でオンラインキャバクラがずっと続くとは思いませんが、
また進化したサービスなどが出てくるのではないでしょうか?

弊社でも「店舗さん」「キャストさん」「利用者さん」の3者にとって
有益なサービスを構築できないか検討します。

今回接客をしてくださったキャストさん情報


店舗名:ズムキャバ
お名前:ベニアズマイモミさん Twitter

Livedoorニュースにもとりあげられているので、
おそらくこちらのサービス内ではトップクラスのキャストさんかと思います。
私もリピートしたいと思いました。




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから