複数店舗経営 診断結果

複数店舗を経営するときは、常にオーナーがお店にいられるわけではありません。
財務に関しても、オペレーションに関しても、そのことを考慮に入れて新しいお店の運営をする必要があります。

まずは現在の店舗から、自分がいないときの売上の把握を正確に行いましょう。

これにより不正・横領の防止も出来ます。

また、キャストやスタッフの人数が増えるとその分だけトラブルが起こる可能性が高まります。
就業規則を作成することでトラブルがあった時の対処がスムーズになります。

理想は、キャスト・スタッフに対して、サービスのマニュアルがあることです。

5店舗を超えるグループ店では行動指針やグループ目標も作成しています。
最低でも面接マニュアル、お客様対応、オペレーションのマニュアルを作成しましょう。