複数店舗経営 診断結果

複数店舗を経営していると、どうしてもオーナーの目がお店に届きにくくなります。

そのため、今まで不正が起こっていなかったお店で突然横領が起こるということもあります。

必ず、不正対策は行うようにしましょう。

例えば、締め作業で現金合わせは必ず行いましょう。
この作業を行わなければ不正し放題です。

新しい店舗では、自分以外の人も現金合わせをすることになります。現金合わせについての教育をできるようにしておきましょう。

また、POSレジを使用すれば財務に慣れていない方でも簡単に締め作業をできますし、
データの書き換えがなされたときにオーナーが気づくことができるので、不正対策ができます。