複数店舗経営 診断結果

複数店舗を経営するときは、常にオーナーがお店にいられるわけではありません。
財務に関しても、そのことを考慮に入れて新しいお店の運営をする必要があります。

まずは現在の店舗から、自分がいないときの売上の把握を正確に行いましょう。

また、締め作業での現金合わせは必ず行いましょう。
この作業を行わなければ不正し放題です。

複数店舗を経営すると、別の日とに店長をまかせることになり、自分の目も届きにくくなります。不正防止には、最新の注意を払いましょう。

伝票から現金での売上を計算します。その後レジから支払った金額を計算します。その差額がレジに残っているはずの金額です。
あとはレジにいくら残っているかを計算してください。