スナック開業時に必要な備品一覧!備品を購入できるおすすめサイトも紹介

これからスナックを始めようと考えている方の中には、「備品」に関して頭を抱えるケースも多いのではないでしょうか。

本記事ではスナックの備品に関して、以下の内容を解説していきます。

今回の記事を参考に、ぜひチャチャっと備品を揃え、スナックの開業準備を済ませましょう!

スナック開業時に揃えておくべき備品一覧!

それでは、早速ですが「スナック開業時に揃えておくべき備品」をまとめて紹介していきます。

それぞれ掘り下げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみにこれら備品にかかる費用は、総額でざっくり「200,000円〜500,000円」ほど。

これらの費用も踏まえ、スナックの開業資金もうまく調整してみてください。

グラス・食器関連

スナックの備品1点目は「グラス・食器関連」です。

例としては以下が挙げられます。

  • ・グラス
  • ・お皿
  • ・お箸、スプーン、フォーク

こちらは変にこだわらなければそうそう費用はかからないでしょう。

高級感をウリにするお店などなら徹底的にこだわるべきですが、そうでない場合はある程度の材質や統一感があれば問題ないと思います。

費用はおおよそ「10,000円〜50,000円」ほどみておくといいでしょう。

ドリンク・提供補助

スナックの備品2点目は「ドリンク・提供補助」です。

こちらはドリンク提供に関連する備品で、例としては以下が挙げられます。

  • ・お酒などドリンク関連
  • ・レモンやライムなど
  • ・トレー
  • ・アイスクラッシャー、ワインオープナー等

こちらに関しても、スナックの場合はアイスクラッシャー等は不要なケースもあるでしょう。

必要最低限で揃えるならそうそうかからないとは思いますが、初期費用はおおよそ「30,000円~50,000円」あれば問題ないと思います。

テーブル備品

スナックの備品3点目は「テーブル備品」です。

こちらはテーブルの上に置いておくもので、例としては以下が挙げられます。

  • ・コースター
  • ・ライター、灰皿
  • ・箸置き

こだわらなければ「3,000円〜10,000円」あれば問題なく揃うでしょう。

サービス備品

スナックの備品4点目は「サービス備品」です。

こちらはテーブルに常備するもの以外でお客さんに使ってもらうもので、例としては以下が挙げられます。

  • ・おしぼり、タオルウォーマー
  • ・ボトルキーパー
  • ・トイレ用品、消耗品

タオルウォーマーに関しては1~2万円ほどかかりますので、総額で「25,000円~55,000円」ほどみておくといいと思います。

設備備品

スナックの備品5点目は「設備備品」です。

こちらはスナックの設備に関連するもので、最も費用がかかる部分。

設備備品の例としては以下があります。

  • ・看板
  • ・テーブル、椅子
  • ・カラオケ機器
  • ・ワインセラー等

まず看板ですが値段は業者や看板の種類によってピンキリで、5,000円〜10,000円ほどで作れる小さい看板もあれば、150,000円〜200,000円ほどかかる壁面看板などもあります。

一方でカラオケ機器に関しては高そうなイメージがありますが、カラオケリース等なら月々3万円〜10万円から導入することが可能です。

テーブルや椅子も一から揃えるとなると、50,000円~100,000円程度かかると予想されます。かなり安く揃えるとしても1~2万円程度は見ておきましょう。

このようにどういった設備を選ぶかによって総額費用も異なるでしょうが、おおよそ「100,000円~300,000円」ほど初期費用があると安心です。

会計関連

スナックの備品6点目は「会計関連」です。

こちらは会計に関する備品で、例としては以下が挙げられます。

  • ・伝票、伝票ホルダー
  • ・カード決済機器
  • ・領収書
  • ・レジ、POSレジ

ここに関しては正直「レジを導入するか否か」で大きく費用が異なってくるポイントです。

ただ、POSレジを導入することによるメリットは多く、簡単に挙げるだけでも以下のようなメリットが得られます。

POSレジを導入する場合は「10,000円〜50,000円」ほどの費用をみておくといいでしょう。

その他、クレジットカード決済も手数料こそかかるものの、便利なことには違いありません。

POSレジもクレジットカードも、導入することで値段以上のリターンは得られるかと思います。

詳しくはスナック専用のPOSレジ「TRUST」についてチェックしてみてください。

水商売の備品を購入できるおすすめサイト3選

ここまでスナック開業時に必要な備品をまとめて紹介してきました。

しかし、肝心なのが「どこで備品を買うか」という点です。

「できるだけ質の良い商品をできるだけ安く買いたい」という方は、ぜひ以下のサイトでスナックの備品を集めてみてください。

それぞれ紹介していきます。

飲食店用品.jp

飲食店用品.jp」は主に飲食店を対象とした備品を取り扱っています。

リンク先のページでは「スナック特集」としてスナックに必要な備品が揃っているので、キッチン周りやテーブル周りだけでなく、トイレ用品や会計関連の備品も購入することが可能です。

幅広く備品を揃えたいならこちらのサイトをチェックしてみてください。

PRO TOOLS WEB

PRO TOOLS WEB」では、主に以下の商品を取り扱っています。

  • ・グラス
  • ・ドリンク備品
  • ・テーブル備品

「飲食店用品.jp」と同様にスナック特集のページを設けていますので、上記の備品を揃えたいならこちらをチェックしてみてください。

特にグラスなどは各々のセンスや好みがあるかと思いますので、色々なサイトで比較してみましょう。

酒のカクヤス

酒のカクヤス」はお酒専門の通販サイトです。

定価より安くドリンクを揃えられるので、スナック経営に欠かせないお酒を揃える上でとても力になってくれることでしょう。

ただ配達可能エリアが限られていますので、ご利用の際はエリアもチェックしてみてください。

また弊社の提供するサービス「TRUSTマーケット」では、スナックに関連するおすすめの業者をまとめて紹介しています。

これらの他におすすめの業者を知りたい方は、ぜひTRUSTマーケットのページもご覧ください。

居抜き物件なら備品を節約できる可能性も

ここまでスナックに必要な備品とその揃え方について紹介してきました。

しかし、居抜き物件を選べば備品費用を大きく節約できる可能性が高いです。

もしまだ物件を取得する前であれば、居抜き物件も選択肢に入れてみてください。

詳しくは居抜き物件を利用するメリット・デメリットの記事で解説しています。

備品購入時に業者選定に迷ったら

今回はスナックで揃えるべき備品について紹介してきました。

しかし備品と一口に言っても様々なものがありますし、モノによってはどの業者から購入していいかわからないケースも多々あるでしょう。

そこでご利用いただきたいのが、弊社の展開するサービス「TRUSTマーケット」です。

情報収拾が難しいナイトレジャー業界では、これまで業者選びの方法も限られてきました。

そこでトラストマーケットでは、どの案件でも最適な業者が簡単に見つかることを目指しています。

審査を通過した優良業者や地域に強い業者をご紹介しているだけでなく、通常よりお安くできるケースもございます。

なお、取り扱っている業者のジャンルはザッと以下の通り。

備品だけでなく、開業時にあると助かるサービスを一括で紹介しています。

これからスナックを開業する場合は、ぜひ合わせて「TRUSTマーケット」サイトもチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はスナック開業時に必要な備品と、備品を購入できるおすすめサイトを紹介してきました。

備品といっても様々なものが必要となりますが、大まかに以下を揃えておけば問題なく営業はできるはずです。

要するに「お客さんに商品を提供でき、お客さんが快適に過ごせ、お会計を問題なく済ませられる」のであれば問題はありません。 あとは実際にオペレーションを行う中で、更に必要な備品が見えてくるでしょう。 まずはこれらの備品を揃え、開業を済ませてみてくださいね。 また、もし備品購入先や業者選定に迷った場合は、「TRUSTマーケット」サイトをご覧ください。




関連記事