キャバクラにおけるポスターの宣伝効果がスゴかった!今すぐ貼りたいポスターのメリットを詳しく紹介

キャバクラを経営していると

「イベント時は売り上げを伸ばしたいので、告知などはしっかり行っておきたい!」
「入荷したボトルを積極的に売り出していきたい!」

と考えますよね。

そんな時に役立つのがズバリ「ポスター」なのですが、

「そもそもキャバクラでのポスターってメリットあるの?」
「効果的なポスターを制作するにはどうすればいい?」

といった疑問が浮かぶ方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ポスターを作ろうか検討中のキャバクラオーナー・店長のために、以下の内容について紹介していきます。

  • そもそもキャバクラでポスターの宣伝効果はある?
  • キャバクラにおけるポスターのメリット
  • ポスター制作業者の選び方
  • キャバクラでのポスターの例

ポスターを最大限に活用して、売上アップに繋げていきたい!という方はぜひ参考にしてください。

キャバクラでのポスターの宣伝効果

そもそもキャバクラのポスターに宣伝効果はあるのでしょうか?

その答えはズバリ「YES」。

まずは宣伝方法としてポスターが効果的である理由を3つ解説していきます。

  • イベントの情報が伝わる
  • ボトルの注文が入りやすくなる
  • 系列店舗を紹介できる

イベントの情報が伝わる

ポスターの効果1つ目は、「イベントの情報が伝わりやすくなる」こと。

キャストの誕生日や、ハロウィン・クリスマスなどの季節のイベントを控えている際、ポスターがあるのとないのとでは、お客さんのイベント認知度に大きく差がついてきます。

例えば、ポスターがないのであれば直接キャストが伝えなければお客さんはイベントの存在すら知ることができません。

その他、「クリスマスって何かイベントやらないの?」とお客さんの方から確認させてしまうのも不親切。
しかし、トイレや通路などにポスターが貼ってあれば、お客さんはイベントの存在を自然に知ることができ、いちいち口頭で告知しなくても再来店に繋がる可能性が高まるのです。

ボトルの注文が入りやすくなる

ポスターの効果2つ目は、「ボトルの注文が入りやすくなる」こと。

ボトルのポスターが貼ってあれば、

  • 「今、これがおすすめなんだ」
  • 「これを注文すればキャストが喜ぶかな?」

と、自然とボトルの話になる可能性がアップします。

また、心理学では「ザイオンス効果」といって、「人は同じものを目にしたり接したりする機会が多いほど、その対象に良い印象を抱くようになる」というモノがあります。

要するにポスターが貼ってあるだけでお客さんがボトルに対して興味を持つようになる可能性が高いので、結果的に売上アップに繋がることも。

系列店舗を紹介できる

ポスターの効果3つ目は、「系列店舗を紹介できる」こと。

お店が軌道に乗ってきたら2号店・3号店の出店を考えますが、新しい店舗だと、どうしても最初はお客さんが付きにくいです。

しかし、既にお客さんが多く来ている店舗にポスターを貼っておくことで、2号店・3号店への集客効果が期待できるように。

こちらも同じようにザイオンス効果によって「貼ってあるだけ」でお客さんが興味を持つようになるので、徐々に「今度行ってみようかな」というお客さんが増えていくでしょう。

新店舗をオープンした際はぜひ試してみては?

キャバクラにおけるポスターのメリット

ここまではキャバクラにおけるポスターの役割、効果について紹介してきました。

それでは、他の宣伝方法と比較した際、ポスターにはどのようなメリットがあるのでしょう?

以下3つを紹介していきます。

  • 長期に渡って宣伝が可能
  • 他の宣伝方法と比較して費用が安い
  • 「常連化させる」のに効果的

長期に渡って宣伝が可能

ポスターを選ぶメリット1点目は、長期に渡って宣伝が可能であること。

一度作ってしまえば、後は貼っておくだけで永遠に宣伝することができるうえ、場所の工夫をすればかなりお客さんに印象付けることができます。

これは、毎回文章を作ったり、他の広告に埋もれてしまいやすかったりする「チラシ」や「LINE@」にはないメリットだといえるでしょう。

他の宣伝方法と比較して費用が安い

ポスターを選ぶメリット2点目は、他の宣伝方法より費用が安いこと。

雑誌やWEB広告など顧客へリーチする方法は様々ですが、ポスターの宣伝費用はその中でもかなりリーズナブル。

平均相場は5~10万円とされていますし、先ほど述べたように永遠に宣伝可能であるので、費用対効果はとても優秀だといえるでしょう。

「常連化させる」のに効果的

ポスターを選ぶメリット3点目は、「常連化させる」のに効果的であること。

他の宣伝方法と大きく異なる点として、ポスターには「店内・もしくは店のすぐ外に貼っておける」という特徴があります。

つまりポスターは、チラシやWEB広告など新規顧客に対してリーチするというよりかは、既にお店に来店している人をターゲットとすることで効果を発揮するんです。

例えば、

  • 「このお店、今度こういうイベントやるんだ。楽しそうだな」
  • 「このキャスト、今度誕生日なんだ。来てあげようかな」

というように、「既に店に来ているお客さんにまた来てもらうための宣伝」が期待できます。

よって、「新規顧客を増やしたい」というよりも、「常連を増やしたい」「もっと太客を獲得していきたい」という場合に、ポスターはとてもおすすめだといえるでしょう。

※ただ、テナントビルの通路などにポスターを貼れる場合はこの限りではなく、新規顧客獲得にも活用できます。

ポスター制作の業者の選び方

「ポスターなんだかよさそうじゃん。作ってみようかな?」

と考える際に気になるのが、ポスター制作業者の選び方。

キャバクラに貼るポスターを作ってもらう際は、ぜひ以下2つの基準で業者を選定してみてください。

  • ポスター制作の相場から選ぶ
  • ホームページで実績を紹介している会社を選ぶ

なお、アプリ等で自分で作ってもいいですが、プロに任せてお客さんの目を惹きやすいモノを長期間貼り続けたほうが効果的かと思います。

ポスター制作の相場から選ぶ

まずは、ポスター制作の相場から選んでみましょう。

先ほど述べたように平均相場はおおよそ5~10万とされており、安いものだと3万円のところもあります。逆に高いところであれば10万円以上することも。

また、撮影が入ると若干高くつくこともありますので、3~15万程度を目安として、予算と調整しつつ業者を選んでみましょう。

3~15万円の中での振れ幅の基準としては、

  • どれだけ長く使えるポスターか(長期間使い続けて元を取れるか)
  • どれだけ気合を入れたいイベントか(イベントで元が取れるか)

で考えるのがおすすめです。

ホームページで実績を紹介している会社を選ぶ

続いて、ホームページで実績を掲載している業者を選ぶようにしましょう。

どういったポスターを作ってくれるのかわからなければ安心して任せられませんし、思っていたのと違うデザインを提案されれば、打ち合わせにも時間を取られてしまいます。

また、水商売専門のポスター製作業者を選ばないと、「キャバクラの場合にどういうポスターになるのか」という具体的なイメージが掴みにくいです。

よって、「水商売専門」かつ「実績を公開している」業者を選ぶことが大切。

もしこれらを踏まえて業者を選ぶのが面倒に思うようであれば、トラストタイムズよりポスターの優良業者の紹介を行いますので、トラスト公式ラインよりご連絡ください。

キャバクラでのポスターの例

最後に、キャバクラのポスターは実際どういったビジュアルなのか、実例を紹介していきます。

こちらはテナントビルの通路に貼ることで、新規顧客の獲得を狙ったポスターのようです。

こちらはハロウィンイベントの告知のためのポスター。

店内に貼っておくことでイベント時の集客が期待できそうですね。




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから

関連記事

融資保証