キャバクラで成功して「繁盛店を作る秘訣」!4つの点から徹底解説

伝票10円キャンペーン

「キャバクラで働く経験があったから思い切って始めてたけど、最近お店の経営がうまくいっていない、、」
「キャバクラの知識はあるけど経営に関してはよく分からない」
「繁盛するキャバクラのお店ってどんなことしてるの?」

このような疑問や不満を抱えている、
キャバクラ経営者の方はいらっしゃるのではないでしょうか。

キャバクラの開業を決断する人は、
キャバクラで黒服などの経験がある方が比較的多いです。

しかし、アルバイトや社員として働くことと、お店を経営することは大きく違います。
なぜなら、キャバクラのお店を経営するとなると別の能力や知識が必要になるからです。
よって、キャバクラでの経験がある方でも、経営に苦戦する方が多いのが現状です。

この記事は、キャバクラ経営者向けにお店が繁盛する秘訣を解説いたします!

闇雲に経営するのではなく、
成功しているお店のノウハウを自分のお店にも活かし、
効率的に繁盛店を目指しましょう。

(今回は「キャバクラ繁盛」という大きなテーマを扱ったボリュームのある記事のため、
まずはパーッと全体に目を通してからリンクの記事を読むことをおすすめします。)

キャバクラを繁盛店にするためのサービス作り

いきなりですが、キャバクラのメインとなる商品は何でしょうか?

それは「キャスト」です
そして、そのメインの商品となるキャストをサポートするのが「ボーイ」です

「キャスト」と「ボーイ」2つの役割がお互いにサポートすることで、より質の高いサービスになり、キャバクラの繁盛に繋がります

そのためには、
お客さんの気持ちを満足させることができる良い人材を獲得することが大事です。

ただし、良い人材というのは簡単に得られるものではありません。
また、人材ありきの経営の場合、
その人材が飛んでしまうと一気に経営難に陥ってしまいます。
「飛ぶキャバ嬢」の特徴と対策もぜひ参考に。)

そこで、
お店側から「キャスト」や「ボーイ」に対して何らかの働きかけをする必要があります。
つまり、どんな人材でも高いレベルへと教育することが必要です。

ここでは、
「キャスト」と「ボーイ」にどういった対応をするといいのかについて解説いたします。

キャストにお金を注ぐ

キャバクラ店の価値は、キャストで決まると言っても過言ではありません。
その大きく価値のあるキャストに資金を注ぎましょう

企業や学習塾、コンサルタント会社は資金の多くを働く「」に注ぎます。
なぜなら、人が会社の価値そのものだからです。
キャバクラも同じで、良いキャストがいればその分お店の売上は上がります。

『MBA流キャバクラ経営術』にも、
キャバクラを経営する場合、もっとも投資すべきところは『人』である。人以外に投資する必要はないと言っても過言ではない。
と書いてあります。
この著者のお店には、売上の40~42%をキャストの給与に充てているとあります。

よって、キャストへの給料はできるだけ高く設定することが大事です
出店しているお店のエリアの求人広告を参考に、平均かそれ以上の時給に設定しましょう。

自分のお客を多く持っていて、お店に高く貢献しているキャストに対しては、売上を折半にするなどしてキャストが喜ぶ給与体系を意識しましょう。

どういったキャストの売上を折半にするべきかについては、
キャストに労働基準法は適用されるの?キャバクラ2つの雇用形態とは?を参考にしてください

キャストの教育

「キャストの経験はないから、何も教えることはできない」

このように思われる経営者の方や、店長さんもいらっしゃるかも知れません。
確かにキャスト経験がないと、細かい接客のコツは分からないかもしれません。

しかし、そんなことはありません。
キャストの接客に関するポイントは調べれば本やサイトですぐ見つける事ができます。
(キャストの接客に関する教育に関しては以下のリンクを参考にしてください。
今日から使える!キャバクラのオーダー・注文で気をつけたい言葉遣い

また接客以外に関しては、「キャストのモチベーションを上げる」などできることは多岐にわたります。

ここでは具体的にキャストに対して、
「どのような教育をすればいいのか」について説明していきます。

自分なりの目標を持ってもらう

目標があるのとないのとでは、何事も取り組み方に大きな差が生まれます。
また、目標が大きければ大きいほど取り組むモチベーションが高まります。

目標があることで、受け身ではなく、主体的に働くことができるからです。

例えば、単純作業の仕事でも、
「今日はいつもより多くやるぞ」と目標を持って行う人は、何も目標を持っていない人に比べて熱心に取り組むはずです。

設ける目標の例は以下の4つです。

 

  • 今月何円稼ぐか
  • 何本の指名を取るか
  • 稼いだお金を何に使うか
  • キャスト中での順位

 

 

このように目標を持っていれば、
働くモチベーションが上がるということは先で述べました。

それに加えて、他のも目標を設定することには良いことがあります。
それは、「振り返り」ができる点です。

目標があることで、目標を達成した時の喜びを感じることができます。
また、目標を達成できなかったとしても、「どこがいけなかったのか」、「足りなかったのか」を考えるきっかけになります。

1ヶ月に一回キャストと目標に関して話す時間を設けると最適です。

顧客管理を徹底させる

成功するキャバ嬢は顧客管理を徹底して行っています。
記録をつけるというのはあらゆる取り組みで重要な作業です。

顧客に関する情報をまとめて置くことで、話のきっかけのためになったり、新たな気づきを得ることができます。
また記録することの大きな利点は、
キャストの仕事に対するマインドが大きく変わることです。
明確な理由は分かりませんが、記録を作ることでより仕事について考える時間が長くなるからかもしれません。

しかし、自分から顧客管理を徹底するキャストが全てではありません
そこでしっかり顧客管理のメリットを伝え、
自主的に顧客管理をしてもらえるようにしましょう。

まとめる「顧客の情報」は主に以下の9つです

・名前
・呼び方
・生年月日
・電話番号、メール
・仕事内容
・喫煙者か
・出身地
・会計金額
・話の内容

最初からすべて記録するように言うと、途中で投げ出してしまう子がいます。
よって最初は以下の3つだけ記録するように伝えるのも1つのやり方です。
・名前
・電話番号、メール
・話の内容

記録するものは、
「ノート」でも「スマホ」でもキャストがやりやすいやり方を勧めましょう。
こちらのサイトは、実際にホステスの経験をした女性が手帳の書き方やメリットについて書かれています。
http://elizabeth.seesaa.net/article/8150308.html

集客方法の欄で、顧客管理の1つである「営業メール」についても説明していますので、
そちらもぜひ目を通してみてください。

ボーイの教育

メインの商品であるキャストをサポートするという大事な役割を担っているのが、
ボーイです。
キャストはボーイとの信頼関係が確立することで、さらにモチベーションが上がり売上に影響を与えます。

しかし、ボーイの仕事はこれが正解という1つの決まった形がないため難しい仕事です。
そのため、仕事内容を説明し教育したからといってすぐできるようになるわけではありません。

ではどのようにボーイを教育・育成すればいいのでしょうか。
ここではボーイに関する、仕事内容以外の教育について説明していきます。

ボーイとして働く心構え

まずは仕事をする上での心構えについての教育です。
キャストのことを一緒に働く女性と捉えるのではなく、
お店の大事な商品であることを伝えましょう。
またボーイには、キャストが働きやすいように心配りをするなど、キャストのためになることをすればするほど評価が上がることも伝えましょう。

経験のないボーイはかわいいキャバ嬢と話せるという軽い心構えを持っている場合があるため、
大事な商品という意識を持つよう教育はとても大切です。

この意識を持つだけでも、
キャストのためになることを自然と見つけて行動することができたり、思いやりのある言葉をすんなり言えるようになるはずです。

また多少キャストから理不尽な事を言われても、
キャストの心情を察することが出来るようになり、受け入れられるようになるはずです。

キャスト・お客に頼まれる前に気づく

できるボーイは「~お願い」とキャストやお客に頼まれることがあまりありません。
周りを観察して必要なことを早く見つけ出し、頼まれる前に行動するからです。

これは長くやることで身につくことでもありますが、
できるだけ早く成長してもらいたいですよね。

そこで、キャストの仕事内容をボーイに伝えましょう!
「え、何で」と思われた方がいるかもしれません。

キャストの仕事内容を細かく知ることで、キャストがどの場面で何を求めるかを自然と理解することができるのです。

お客も同じです。
お客はどんなことをよく要求してくるのかを事前にボーイに伝えましょう。
例えば、灰皿交換のため、お客の灰皿には常に注意することなどです。

気づいた方がいるかもしれませんが、
ボーイにアドバイスするためには自分自身もキャストやお客の求めることを知る必要があるのです。

例えば、お客に対してボーイが行うことは、
・灰皿を変える
・少なった氷の補充

キャストに対して行うことは付け回し以外には特に決まった仕事はないですが、
・ちょっとした思いやりのある声かけ

などです。
キャバクラ経営者はお店の経営に関する仕事だけでなく、
ボーイやキャストの仕事の内容も把握することで、アドバイスや思いやりの言葉を自然と伝えることができるようになります。

キャバクラを繁盛店にするために地味だがとても重要なお金の管理


キャバクラを繁盛店にするためには、キャストやボーイの質を上げる以外にも必要なことがあります。
それは、しっかりしたお金の管理です。

なぜなら、お金の流れを把握していないと、お店の現状を正確に把握することができないからです
お店の現状を正確に把握することができていないと、より成功するための次の施策を考えることができません。

特に売上が悪い時期は、どこに問題があるのかが明確に分からなければ、その悪い状況から抜け出すことが難しいです。
売上を改善するために、何かしらの施策を行うとしても、問題が不明確だと適切な対処が行えませんよね。

では具体的にどのようにお金を管理すれといいのかについて説明していきます。

売上管理

売上管理はお店の状況を計る上で一番わかりやすい指標になります。

また、「今日はコレだけ売れてるよ!、みんな頑張ったね!」
などキャストのやる気を上げることにも繋がります。

売上管理で必要な項目は以下の5点です。
・売上(1日)
・客数(1日)
・指名本数(1日)
・キャストごとの売上(1日)
・飲まれたお酒の種類(1日)

多少面倒な作業だとは思いますが、怠らず確実に行うようにしましょう。
キャバクラの適切な利益率について知っていると、
自分のお店の状況が良いのか悪いのかを理解しやすいです。

給与管理

給与はキャストのモチベーションに大きな影響与えるためとても重要なものです。
また、バックなどでその都度給与が変動するため複雑です。
キャストの数が多ければなおさらです。

この大事な給与の額を間違ってしまうと、キャストからの信頼を失ってしまいます。

よって、給与管理は綿密に行う必要があります。
給与管理において必要な項目は以下の3つです。
・キャストの時給
・出勤時間
・バック

給与管理のデータを参考に、キャスト1人1人のできを調べることができます。
数字で表すことで、少しの差でもキャストが頑張ったことがわかりますし、どのキャストが最近伸び悩んでいるのか明確に知ることが出来ます

実際の給与管理については「キャバクラ経営者必見!給与システムと管理方法を大公開」を参考にしてください。

キャバクラを繁盛店にするお金管理の強い味方とは?


「売上管理はしっかりやってるけど、売上や客数など多くの項目をExcelに入力する作業はとても面倒、、」
「営業終わりにパソコンに向き合うことはできるだけしたくない」

お金管理においてこのような不満を持っている方がいるのではないでしょうか?

Excelに打ち込む作業は打ち込むだけなので正直誰でもできることです。
かと言って、この作業を省くと繁盛どころか失敗に繋がりかねません。

できるだけこの作業は削減して、
自分にしか出来ないことに時間を注ぐことができればベストです。

この要望をかなえる製品がございます。
それが弊社の水商売専門POSシステム「TRUST」です!

TRUSTは売上管理を「自動」、かつ「1分」で処理します。
水商売業界では普通である紙伝票での会計が、IPadで注文・会計をすることができるようになります。

しかし、TRUSTの機能はそれだけではありません。

 

  • 給与計算
  • 明朗会計
  • 不正防止
  • 自動ランキング作成
  • 業務効率化

 

 

このように、TRUSTの機能は多岐に渡ります。
よって、導入することで圧倒的に作業を効率化することが可能です。

少しでも興味を持たれた方は、水商売専用POSシステム「TRUST」をぜひ検討してみてください。

キャバクラを繁盛させる物件のポイント


ここでは繁盛店になるための「お店の物件」について説明していきます。

特に水商売を開業しようとしている方はぜひ参考にしてください。

立地

立地は客数に大きな影響を与えます。
よって出店する際は、なるべく良い物件を手に入れたいところです。

良い立地の条件は以下の3つが挙げられます

 

  • 繁華街(またはその近く)
  • 居酒屋が近くにある
  • サラリーマンが多い

 

 

このような良い物件の具体的な探し方について知りた方は、水商売開業への道!失敗しない不動産情報の入手方法を大公開を参考にしてください。

内装

内装にもできるだけお金を掛けたいです。
内装の良さはお客、キャストからの信頼につながるからです。

キャスト集めで困っている、お店はもしかすると内装に問題がある可能性があります。
ただし、内装工事は安いものではないので、内装工事分のお金を使っても経営が成り立つよう計画してから、行うようにしましょう。

より詳しくキャバクラ店の内装について知りたい方は、キャバクラ内装ナンバーワン 八百板工芸有限会社 八百板厚さんを参考にしてください。

キャバクラが繁盛するには欠かせない集客のポイント


お店の人材と物件が整った次は、集客です。
理想は集客に力を入れずに、リピーターが増え自然と口コミでお客が増える状態です。

ただし、この状態はそう簡単にできることではないので、やはり集客は大事なことです。

ここでは繁盛するための効果的な集客について、

 

  • 新規顧客
  • 既存顧客

 

 

の2つに分けて解説していきます。

新規顧客向けの集客方法については、既存顧客用の方法と多少被る点もありますが、
まとめると以下の3つです。
・サイトの充実
・チラシ
・SNS

既存顧客に向けた集客方法は以下の4つです。
・営業メール
・口コミを生む
・割引広告
・イベント広告

それでは実際に見ていきましょう。

サイトの充実

お客がどのキャバクラ店に行こうか決める際は、ネットで調べることが多いです。
よって、そのサイトや求人広告のを見栄えや内容の質を上げましょう。

見栄えを良くするためには、
お客の注目を引くような文章にすることを意識しましょう。

また、料金の詳細を明記し、信頼を持ってもらえるサイト作りをしましょう。

チラシ

新規顧客を開拓するにはチラシが効果的です。
現代社会はインターネットが発達してネットでの広告が主流ですが、見られなければ意味がありません。

その点チラシは直接渡すことができ、
受け取ってもらえれば必ず目を通すことになります。

チラシは、PowerPointを使って作ることができるので、ぜひ作ってみてください。

SNS

SNSはチラシと違い、多くの人にアプローチすることができる集客方法です。
チラシよりも手間がかからないというメリットもあるので検討してみましょう。

SNSの集客方法については、キャバクラSNS集客術!SNSの活用法とメリットを大公開を参考にしてください。

営業メール

次は既存顧客向けの集客方法について説明します。

既存顧客向けの集客方法の中で1番効果的な方法は営業メールです。

顧客管理における営業メールは以下の2つの点でとても大事なことです。
・顧客との関係を深める
・顧客にお店とキャストを思い出してもらう

普通の広告は不特定多数の人に対して宣伝しますが、
営業メールはキャストとの個人間でのやり取りによるものです。
よって、高い確率で内容を見ますし、返信してくれる確率も高いです。

営業メールは集客する上でとても効果的なものなので、
この大事な仕事を何のアドバイスもなくキャストに任せっきりにはするのは少しもったいないことです。

キャストにアドバイスできるほど、営業メールに関するノウハウを得たい方は、キャバクラが意外とやらない営業メール教育9つのポイントとは!?を参考にしてみてください。

口コミ

最大の集客法は、口コミといっても過言ではありません。
ただし口コミされるようになるには、
地道に良質なサービスをお客様に提供する必要があります。

良質なサービスとは、
キャストやボーイなどの人材の質から店内の空間まで全てを指します。

よって口コミしてもらう1番の近道は、お金を稼ぐというよりも、
お客様に楽しんでもらうことを考えて行動することです。

繁盛するために1番大切なことはお客様に楽しんでもらうということを、常に意識しましょう。

割引告知

一定の期間、セット料金などを割引をする際には、既存顧客に広告すると効果的です。
特に最近来店していないお客には効果的です。
お店を思い出すきっかけの1つにからです。
「安くなるなら久しぶりに行こうかな」と考え来店してくれる可能性が高まります。

イベント告知

イベントを定期的に行いましょう。
割引と同じように、お店に行く理由が新たにできます。

可愛い女の子と話すだけでなく、イベントもあるという複数の行きたい要素を増やすことになるのです。
告知は、チラシや営業メール、サイトなど使えるものにはすべて使って告知をしましょう。

スーツイベントはキャバクラにおいて、人気のイベントの1つです。
このスーツイベントについて詳しく知りたい方は定番イベント!安定の人気があるキャバクラスーツデーを徹底解説を参考にしてください。

No1キャストを作る

No1キャストを作ることは繁盛店にする上でとても効果的です。

No1 キャストを作ることで、お店の象徴ができます。
お店の象徴となるキャストが生まれると、「あのお店は有名な~ちゃんがいるところだ」とお店自体を知ってもらえるようになります。

このように、1人お店の看板となるキャストを作ることで、大きな集客効果を生みます。
また、1人飛び抜けたキャストを作ることで他のキャストの意識を上げ、お店をより活気づけることにつながります。

No1キャストは自然と生まれる場合もありますが、
お店側が意図的に生み出すこともできます。

意図的に生み出す方法は主に以下の2つです。

 

  • そのキャストにできるだけフリーのお客を回す
  • サイトでその子を推しだす

 

 

他にも、そのキャストとのコミュニケーションを増やしたり、アドバイスをすることが挙げられます。
多少強引なやり方ではありますが、No1キャストを作ることには先に挙げた大きなメリットがあります。

お店の看板となるようなキャストがいる場合は、ぜひ意図的にNo1 キャストを生むことを意識してみてください。

まとめ:

「繁盛」という大きなテーマを扱ったので少しボリュームのある記事になりましたが、多少なりともお店に活かせるような気づきを得られたら幸いです。

今回は大きく分けて以下の4つの点に沿って繁盛のポイントの説明していきました。

  • サービス
  • お金の管理
  • 物件
  • 集客

キャバクラ店で働いた経験あることだけでは、
キャバクラを経営を成功させることはできません。

経営に関する知識を身につけることで、お店を成功に導くことができます。

キャバクラ経営には1つの正解はありませんが、
その中にも何かしらの共通点はあるものです。

よって、まずは出回っている成功法をしっかりと理解することが大事です。
その上で、自分なりの成功法を見つけられるととても良いです。

簡単にできそうなものから確実に行い、少しづつでも繁盛店に向かっていきましょう!

伝票10円キャンペーン

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加