ガールズバー経営は儲かるの?コンセプトはどう決める?
資金はどう集める?業者はどう探す?
ガールズバー開業を考えているあなたへ
日本 NO. 1 ガールズバー 開業情報

ガールズバー開業はもっと、
楽に、うまくいく

あなたはガールズバーの開業にあたり
こんなことに悩んでいませんか?

  • ガールズバーの経営儲かるの?
  • コンセプトはどうやって決めたらいいの?
  • 開業の資金はどうやって集めるの?く
  • どんな物件を選んだらいいの?
  • どんな内装にしたらいいの?
  • 法律・税金何をしたらいいの?

このような悩みがあなたから奪う時間、労力は決して少なくないはずです。おそらく、1年を通してみれば目を覆いたくなるような損失になるでしょう。 私たちは、ガールズバー開業に関する情報発信を通してこれらすべての悩みを解決するノウハウをお届けしています。

この記事を読むだけで

  • ガールズバーの経営は本当に儲かるの? 儲かるガールズバーを作るには
  • 経営の軸を決める コンセプトの作り方
  • ガールズバー開業資金の 融資情報を徹底解説!
  • ガールズバーの開業に必要な許可と その取得方法を紹介
  • 「繁盛店を作る秘訣」を 徹底解説

に関するノウハウを
得ることができます。

  • 02〜3日

    ガールズバー開業の前に知っておきたい真実

    まず「ガールズバーをこれから開業する」という方向けに、開業までのステップを解説していきます。

    それぞれ細かい手順を踏む必要はありますが、大まかには上記の通り進めていけば開業は可能です。

  • 12〜3日

    お店のコンセプトを決めよう

    気持ちが固まった方は、いざ開業準備を進めていきましょう。

    開業においてまず大切なのは「お店のコンセプトを決定する」ことです。

    というのも、コンセプトが決まっていないと以下の点を決めづらいからです。

    コンセプトを決定してから上記を決定していかないと、が生じます。

    特に開業において物件探しはとても重要ですから、納得いく物件が選べるよう、ぜひ最初にコンセプトを練ってみてください。

  • 22〜3日

    物件を探そう

    コンセプトが決まったら、お次は「物件探し」です。

    物件を決定する際は、主に以下がポイントとなります。

    物件は一度決めてしまうと引っ越しするのも大変ですから、ぜひ長いことやっていけそうな物件を選びましょう。

    物件決めに関しては以下記事もチェックしてみてください。

  • 32〜3日

    資金計画をしよう

    というのも、自己資金だけだと限界がある場合も多いです。

    開業の際の各種費用はもちろんですし、すぐにお客さんがつかないことを考えると、開業後の運転資金も手元にある程度残しておく必要があります。

    よって、以下のような方法で資金を集めてみてください。

    手元に残る資金が少ないと精神的にもよろしくありません。

    ぜひ以下も合わせてチェックしてみてください。

  • 42〜3日

    内装を考えよう

    内装は店舗の世界観を作り出すものですので、コンセプトに合った内装をしっかりイメージし、それを実現してくれる内装業者を見つけましょう。

    金額はコンセプトによっても大きく左右されますが、おおよそ「100万〜500万」とみておくといいです。

    ただ、

    ぜひ以下を参考に、信頼できる業者さんを見つけてください。

  • 5〜約1週間

    行政手続きをしよう

    具体的には、以下のような許可をもらう必要があります。

    許可を取得していなかったり、許可を守らず営業していたりすると違法営業となってしまいます。

    ぜひ要件を理解した上で、クリーンな経営を心がけてみてください。

    なお、行政手続きは難しい部分も多いかと思いますので、場合によっては行政書士などに頼るのもおすすめです。

  • 6〜約1週間

    業者の選定

    ここまで開業に必要なステップを紹介してきましたが、ガールズバー開業の際は色々な場面で「業者」の力が必要になります。

    例えば簡単に挙げるだけでも、以下の通り。

    とはいえ世の中にはいろんな業者さんがいますので、適正価格で最高のサービスを提供してくれる業者さんがいれば、相場以上の価格でありながら中途半端なサービスを提供する業者さんもいます。

    と言えるでしょう。

    そこでご利用いただきたいのが、弊社が提供する「水商売専門の業者紹介サービス」です。

    以下サイトでは信頼できる業者さんのみを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 6〜約1週間

    宣伝を考えよう

    開業準備が進んできたら、最後に行うべきは「宣伝販促」です。

    特に開業してすぐはお客さんも来づらいので、きちんと集客を行うことが大切。

    ぜひ開店日に合わせて、求人や集客準備を進めておきましょう。

水商売専用POSレジとは?