ガールズバー開業者必見!料金や給与のシステムを大公開

ガールズバーは比較的ライバルが少なく、コストも低く済むので、新しく開業するハードルはキャバクラより低いです。

しかし、ガールズバーの開業にあたり障壁となるのが、特有の料金・給与のシステムです。
ガールズバーに行ったことがある方でも、実際に自分が経営することを考えると、不安が大きいのではないでしょうか。

今回は、ガールズバーの開業を考えている方々に向け、

  • ガールズバーの料金システム
  • 給与システム
  • お店の会計に役立つシステム

を説明します。

ガールズバーの料金システムはどうなっているの?

ガールズバーの経営に挑戦する前に必ず押さえておきたいのが、料金システムです。
ガールズバーとひとくちにいっても、それぞれのお店により異なる料金システムがありますが、ここでは基本的なものをご紹介します。

セット料金

ガールズバーの料金には、まず40~60分毎のセット料金があります。

1ドリンクごとに代金を払うシステムをとる場合、60分で2000円前後です。
飲み放題がついているセットでは、60分3000円前後のセット料金を設定するのが普通です。

延長料金

喋り足りず時間を過ぎたお客様には、延長料金を頂戴します。

延長料金は、セット料金と同額~2割程度多いのが相場です。
少しだけ延長したい、という方のためにセット時間の半分の時間で延長料金を設定しているお店も多いです。

指名(リクエスト)

ガールズバーの指名料は、1セット500~1000円程度です。

ただ、常にお客様と女の子が一対一で会話できるわけではないガールズバーでは、指名の制度をとっていないお店もあります。

キャストドリンク

飲み放題のセットでも、女の子が飲むドリンクは別料金となります。
一杯あたり、1000円程度です。

税金・サービス

ガールズバーのサービス料金は0~10%程度です。

サービス料金の扱いについては、以下の2つ場合があります。
・消費税と合わせてTAX(税サ)と表記している場合
・消費税と分けて表記している場合

消費税・サービス料を抜いて1万円のお会計の場合、前者の表記法と後者の表記法では以下のようにお支払い料金が算出されます。

①TAX(税サ)15%と表記している場合
1万円×1.15=11500円

②消費税8%、サービス料金7%と表記している場合
1万円× 1.07×1.08=11556円

ガールズバーの給与システム

次に、ガールズバーの給与システムを紹介します。

水商売の給与計算は複雑で、ここで女の子の不満も生まれやすく、トラブルにもなりかねません。

十分に把握し、きちんと計算しましょう。

時給

キャストの一番基本的な給与は、時間給です。
主に地域によって変動しますが、相場は1500円から2000円前後です。

バック

キャバクラと同じように、ガールズバーでもバック(歩合)のシステムがあります。

前述した、お客様のセット料金外の追加料金の一部が女の子に支払われます。
お客様からドリンクを頂いたとき、指名されたときなどにバックが発生します。
ドリンクバックについては、以下の記事を参考にしてみてください。
管理が大変!?キャバクラ経営で大事なドリンクバックの金額と管理方法

キャストから徴収する費用

時給とバックの合計から、キャストから以下のようなお金を天引きした金額が、キャストが受け取る給与となります。

つまり、キャストの給与は以下のようになります。
時給+バックー費用=キャストの給与

では具体的にどのような費用をキャストから徴収するのか見ていきましょう。

源泉徴収

所得税などの税金です。

これを間違えると脱税として摘発される恐れがあるので、注意しましょう。
キャストの確定申告については、以下の記事が参考になります。
キャバクラキャストの確定申告で大人気!噂の姫タックスを徹底解説!

送り代・衣装代・雑費ect

ガールズバーのシフトが深夜に終わり、お店の車やタクシーなどでキャストを送った場合、その費用を徴収する店も多いです。

また、衣装代や福利厚生費、日払い手数料などを徴収するお店もあります。

ガールズバーの会計を圧倒的に効率よくする方法

いかがだったでしょうか。ガールズバーのシステムは複雑ですが、営業自体は問題なく行えるでしょう。
しかし、ここで問題になるのが「売上計算」とキャストの「給与計算」です。

ガールズバーのスタンダードとはいえ、このようなシステムをとると、経営者にかかる売上計算や給与計算などの作業の負担が大きくなります。

特に、ナイトビジネスの経営経験がない方には、かなり煩雑な作業になります。
開業時はこのような事務作業より、集客や求人に力を入れて、お店を盛り上げたいですよね。

そこで、会計業務の手間を劇的に改善するPOSレジ「TRUST」をご紹介します。

売り上げ計算に紙を選びますか?

お客様が一日一日の女の子ごとの指名数、飲んだお酒の数や種類は、複雑で大変な情報量になってしまいます。
普通のレジでは対応できないこれらの情報を全て紙の伝票に記録するのは、とても面倒に感じませんか?

これから開業するという方も紙伝票を使った営業はとても負担を感じるはずです。

POSシステムを導入して会計作業を大幅カット!

ガールズバーの会計を効率化するには、ナイトレジャー専用のPOSレジを導入するのが有効です。

POSレジとは、何が・誰に・いつ・どこで売れたのかをリアルタイムで集計し、管理・分析するシステムを搭載した、今、急速に普及しているレジのことです。

その中でも弊社のTRUSTは、指名料金や延長料金など、ナイトレジャー特有の料金システムにも対応しています。

TRUSTを導入すれば、売り上げは自動で計算され、営業終了後の締め作業を大幅に減らせます。複雑な給与計算も自動で行われるため、紙の伝票に割いていた多くの時間が浮きます。

空いた時間を集客やキャストの管理に充てられるほか、集めたデータで経営を改善することができ、お客様の増加にもつながります。

まとめ:ガールズバーのシステムを知って賢い経営を

今回は、ガールズバーの料金と給与のシステムについてまとめました。
ガールズバーのお金の流れは、他の飲食店よりも複雑です。でも、長くお店を営業し続けるためには、お金の管理は確実に行わなくてはなりません。
開業時には、しっかりとした料金・給与のシステムをつくっていくことが必要です。そして開業後は慎重に、かつ効率よく会計を管理しましょう。

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加