ガールズバーの経営とは?成功する経営ノウハウを大公開

ガールズバーの売上アップ

ガールズバーを経営するからには、やはり「売上アップ」が目標になりますよね。

そんな売上を構成する要素は、以下の通り。

要するに、「どれだけ多くのお客さんを呼び、どれだけ多くお金を使ってもらうか」によって売上額が決まるんです。

そして「来店客数」と「客単価」は、さらに以下に要素分解することができます。

数字を元にして論理的な経営を行うことこそが、売上アップの大きな鍵となるはずですよ。

ガールズバー経営では数値管理を徹底しよう

ガールズバーで売上を上げるためには、まず「数値管理」が重要となります。

例えば、冒頭で述べたような「客数」や「客単価」など。

把握しておくべき数字の例としては、他にも以下が挙げられます。

  • 売上
  • 客数
  • 客ごとの単価
  • キャストごとの売上
  • 経費
  • 商品の売れた数

数字は嘘をつきません。

ぜひ日頃の数字を細かく管理して、数字から見えてくるお店の課題を見つけ出してみて下さい。

売上アップの施策

お店の課題が見えてきたら、それを改善するための施策を打ち出していきましょう。

売上アップの施策としては、具体的に以下が挙げられます。

  • SNSやチラシ配りなどの集客方法を取り入れ、客数を増やす
  • キャストのバースデーなどのイベントを行い、客単価を上げる
  • ドリンクバック率を上げ、キャストにバンバンドリンクを獲得してもらう

ただ、これらの施策は闇雲に行えばいいわけではありません。

例えば、客数が十分足りているのに集客に力を入れても、売上はそこまで伸びないでしょう。

ここまで述べているように、

それぞれの施策について、詳しくは以下で解説しています。




TRUST(トラスト)|ナイトレジャー専門のPOSシステム(キャバクラ編)
水商売専用POSレジとは?