水商売業界特化!ライブ配信アプリ
KANPAI LIVE
暇な時に配信して、お客さんを増やそう
今すぐ、無料でスタート!

【具体例21選】集客UPのキャバクラのイベント

キャバクラを経営している中で、コロナウイルスの影響により集客にお困りの人も多いのではないでしょうか?

「集客するために何かしたいけど、何をしたらいいんだろうか」
「イベントは毎月やっているけど、毎月同じイベントで代わり映えがしないな」
「コロナだからこそ既存客を大切にするイベントをやりたい」

このような悩みを解決できれば、お客様の満足度の向上・リピートは間違いありません。
また新規のお客様の獲得にも繋がりますよね。

今回の記事では、

  • キャバクラでイベント行うことのメリット・デメリット>
  • キャバクラでオススメの期間別イベント例
  • キャバクラで一押ししたいイベント

の3つを順番に、説明していきたいと思います。

キャバクライベントのメリット

キャバクラで様々なイベント行うことによって、キャストの女の子にも、お客様にもメリットがあります。
特に準備に多くの人が関係するイベントなどは、しっかりイベントのメリットを理解することが重要です。

せっかくイベントを行うのであれば、最大限にイベントの恩恵を受けたいですよね。
ではどんなメリットがあるのかを、順番に確認していきましょう。

キャスト(お店)側のメリット

まずはキャストやお店のメリットを見ていきます。イベントを行うことで様々なメリットがあります。

新規顧客のゲット

イベントを行うことで、そのイベントを目的にこれまでとは異なる客層の方が来店する可能性が高まります。
そのような方は、本指名などは基本的に少なく、フリーや場内指名が多いです。
よって、本指名数が少なかったり、新人のキャストにとっては新しい顧客の獲得のチャンスになります。

また既存のキャストでも、より自分のお客様が増える可能性があります。

つまり、イベントはどのキャストにとってもメリットのあることなのです。

売上拡大のチャンス

新規のお客様が増えるということは、すなわち売上の拡大に繋がります。

また、既存のお客様であっても普段より、少し多めにお支払いをして頂ける可能性が高まります。
イベントは特別な雰囲気があり、普段とは違う高揚感を感じさせ、より財布の紐がゆるくなるからです。

よって定期的にイベントを開催し、常に違った雰囲気をお客様に感じてもらえるような営業を意識しましょう。

モチベーションの向上

キャバクラで働いている女の子には、イベントなどが好きな女の子も多いかと思います。
またイベント自体は好きではなくても、普段とは違う格好をする事でモチベーションが上がる子もいます。

キャバクラの売上のカギを握っているキャストのモチベーションが向上すると、お客様に対しても、普段以上にやる気を持って接客することが出来ると思います。

このようなキャバクラにイベントのメリットをキャストに適切に説明し、イベントの重要性を理解してもらい、お店全体として売上が拡大する事を目指していきましょう。

お客様側のメリット

イベントを行うとお店だけでなくお客様にも様々なメリットがあります。

新規のお店への来店チャンス

キャスト側のメリットでも説明しましたが、普段とは違う事を行う事で、普段とは異なるターゲット層のお客様を呼び込むことができます。
つまり、お客様にとっては、新しいお店の開拓をする絶好の機会となります。
特に自分が好きなコスプレのイベントであったり、何かしらのイベントで自分の思考や好みに合っているものが開催される場合は、新しいお店であっても足を伸ばしやすいです。

新しい女の子との出会いのチャンス

お客様が、普段とは違うお店に来店するという事は、新しい女の子と出会うチャンスです。
このチャンスを上手く活かすことで、キャストとお客様の関係が築かれます。
それらの関係が、お客様とお店に発展すると、お客様のリピートを確実なものとする事ができます。

また、普段とは違う服装をキャストがする事により、普段はあまり興味を示す事がなかったお客様がキャストに対しても別の見方に変わる可能性があります。
ここでは、付け回しが重要になってきます。

普段とは違う、特別な環境の体験

キャストにとっても同じ事が言えますが、普段とは違う雰囲気・環境になるため、特別な感覚を味わう事ができます。

ある意味、キャバクラはお客様にとって特別な環境ですが、更に特別な環境にお客様を導く事で、他店と差別化を図り、固定客として獲得する事が期待できます。

またお客様としても、行きつけの良いお店として認識される事で、接待などで利用されれば、より新規顧客の獲得にも繋がります。

ここまではキャバクラでイベントを行うメリットを見てきましたが、もちろんデメリットもあります。
デメリットを認識する事で、何を、いつ、気をつければいいのかが判断できます。

しっかりデメリットを理解し、キャバクラのイベントをより良いものにしましょう。

イベントに対しての疲弊

主にキャバクラの店舗側の問題になります。
頻繁に新しいイベントを行い続けると、イベント疲れが発生してしまいます。

特に新規性が高いものや、準備に手間がかかるようなイベントが続く事によって、店長はもちろんのこと、キャストの身体的・精神的負担も大きくなるでしょう。

普段慣れないことを急激に始めると誰でも疲れてしまいますよね。

適度にイベントを組み込みながら、無理のない範囲でイベントを実施していきましょう。

イベントに対するマンネリ化

これはお客様にもキャバクラの店舗にも当てはまることです。
継続的にイベントが続くと、特別感がなくなり、徐々に特別なイベントというメリットが薄くなってしまいます。

そのような状態になってしまうと、労力を割いてイベントを実施する意味がなくなってしまいますよね。
キャストやお客様の行動を観察し、適度にイベントを実施することを意識していきましょう。

通常営業時の売上ダウンの可能性

上記の2つに関連しますが、常にイベント、特に割引イベントを行なっていると、通常営業時にお客様はどう感じるでしょうか。

割引価格の値段に感覚が自然となっているため、通常営業時の価格を高く感じるでしょう。

そのようになると、財布の紐が締まり、結果として営業の売上を下げてしまう事になります。

特に割引イベントなどを行う際は、その下げ幅や頻度を意識しておきましょう。

キャバクラのお客様を飽きさせない!年間イベント例

いよいよ本題です。
この記事を読まれている方でお悩みの方も多い、具体的なイベントの紹介に移っていきましょう。

まずは、月に1回程度をお勧めとするイベント事例です。
開催頻度を1ヶ月にし、より他のイベントと比較して特別感を出すとともに、普段とは違うような環境を作り出せるよう、ちょっと手を混んだ準備の必要なイベントです。

1月: 新年会・鏡開きイベント

新年を迎えて、一発のイベントといえば新年会・鏡開きです。
その年の繁盛を願い、お店全体としてイベントを盛り上げていく必要があります。

例えば、鏡開きには欠かせない大きな酒樽を用意して、キャストやお客様の一体感を出すのも良いでしょう。

また、巨大な酒樽まではいかなくても、ミニ酒樽などもあります。
価格も安いものでは2000円から5000円程度で用意できるため、用意しておくと盛り上がる事間違いありません。

またサービスでお雑煮を配るお店もあります。

2月: バレンタインイベント


2月といったらバレンタインでしょう。
このイベントをキャバクラの経営に活かさない手はありません。

ではどういった取り組みをするのが良いのでしょうか。

それはズバリ、

「キャストからお客様にチョコを渡してあげる」

です。
何歳になってもバレンタインデーに女性からチョコを貰うことは、非常に嬉しいです。
特に歳を重ねるごとにチョコを貰う機会は減っていくので、キャバクラで可愛いキャストにチョコを貰うことはとても喜んでいただけます。

イベント実施前に、
「もうすぐバレンタインデーだけど、来てくれるかな?」
と簡単に連絡を入れておくだけで相手からすると、

「お、なんかあるのかな?」

と自然と意識してしまいます。
キャストから、お客様に連絡を入れて貰うことを忘れないようにしましょう。

また、キャストが渡すチョコレートは、キャストそれぞれが用意する形にするのか、お店側が用意するのかなども考えておきましょう。

どちらの場合でも、必要経費としてキャストの心理的負担にならないように、色々と施策を打ってあげましょう。

3月:ひな祭りイベント・卒業お別れイベント

3月は桃の節句・ひな祭りイベントでは、普段はなかなかないコスプレ姿(着物ドレスなど)をするのが良いでしょう。

他のお店と差別化を図れるとともに、準備にも大きな労力を割く必要がありません。
また3月は年度の終わりという事で、何かとお別れが付き物です。
そしてお別れと言えば、卒業です。

制服姿のコスプレなどを行うのも効果的です。

4月:年度スタートイベント

3月がお別れの時期であれば、4月は出会いの時期です。

出会いの時期である4月は、新規のお客様を獲得するための施策を打ちましょう。

例えば、

  • 初回のセット料金を安くする
  • ボトルの種類を増やす
  • お酒を一杯サービスする
  • 指名料を安くする

また、新人イベントとして、
新人お披露目イベント、新人歓迎会などを実施するお店もあります。
期間限定で場内指名無料など、普段以上に得点が多い時期にすると、より新規顧客の獲得をしやすいでしょう。

このように、入店しようとする背中をさらに押せるような施策を行うことがオススメです。

5月:GW・運動会イベント

5月はゴールデンウィークなど、大型連休もあり、また運動会シーズンでもあります。
GW(ゴールデンウィーク)限定の、高級な金箔入りのドリンクを用意するなど、ちょっと言葉遊びのようなイベントを組んでみるのも楽しいかもしれません。

またニッチな客層になるかもしれませんが、体操着のコスプレも普段は取り込めない客層を取り込める期待が持てます。

しかし、普段のお店の雰囲気からあまりにもかけ離れるようであれば避けた方が良いかもしれません。

6月:父の日イベント

6月は唯一、国民の休日が無い月です。
ゴールデンウィークで羽を伸ばした後、仕事をし、6月に入り梅雨を迎えます。
すると、サラリーマンの方は特に普段以上に疲れている方も多いです。

そのような中で、父の日を上手く利用し、お仕事をしている多くの男性の方に感謝を込めてプレゼントを渡すイベントなどを作ってみてはどうでしょうか。

プレゼントとして渡すものとしては、ネクタイやネクタイピンは季節によって変える事が出来るので、男性としては貰えると嬉しいです。

また、ボールペンも毎日使うものとしてオススメです。
ボールペンは仕事場に置いておけたり、カバンに入れておく事も出来るので、既婚、彼女持ち、独身のお客様など関係なく渡すことができます。

オススメのブランドは、MONTBLANC、SHEFFERがあります。
ブランド物はワンランク上の男性を演出できるマストアイテムなので重宝されます。

7月:七夕イベント

7月は七夕祭りなどが開催されるのに合わせて、店舗内に短冊を飾るための木を設置したり、短冊をお客様に書いて頂き、それらを吊るすなど、お客様も参加できるようなイベントにすると、よりコミュニケーションを図れます。
また、キャストは浴衣姿などになることで、より女性らしい色気を出すことができます。

8月:夏祭りイベント


8月でパッと思い浮かぶのは、夏祭りです。
7月と被ってしまいますが、浴衣姿は夏の風物詩。

圧倒的に人気のある服装であるため、イベントの経費削減も兼ねて夏場は浴衣姿を積極的に取り入れていきましょう。

また1つのテクニックとして、お客様の飽きを防ぐための方法を紹介します。

浴衣イベントの告知をする際や、営業をするときに、

「◯月◯日に浴衣イベントがあるんだけど、青っぽい大人しい浴衣と、ピンクで明るい浴衣、どっちがいいかな?」

と聞き、良いと言われた方を当日着ていたら、お客様はどう感じるでしょうか。
もちろん自分がオススメした色を着用していたら嬉しいですよね。

また、客としては、自分のために浴衣の色を決めてくれたように錯覚して、当日は来店すること間違い無しでしょう。

また、多数派の色とは別の色を選んだ人がいた場合、その少数派のお客様には
「そっちの色の方ね!持ってないから、レンタルしようかな。◯◯さんのために用意しておくね」
と言っておき、当日その人が現れたら
「レンタルしようと思ったんだけど、予約が結構たくさん入って借りれなくてごめん」
と言えば、大丈夫でしょう。

9月:十五夜イベント

9月に入ると涼しい日も出てきます。
そんな空気が澄んでいる中、綺麗な月が見えるでしょう。

それに合わせてお団子などの無料配布サービスなど、普段はお店で扱わないものをサービスするなどして、お客様の満足度を上げるイベントの形もあります。

またお月様に移るウサギにちなんで、キャストにうさぎのコスプレやバニーガールの格好をしてもらうのも良いでしょう。

10月:ハロウィンイベント


世間的にもハロウィンは大盛り上がりです。

そのような中で、自分がしたいコスプレをするのであれば、渋谷のスクランブル交差点やセンター街に集まる人と同じです。

キャバクラではあえて、お客様と一緒にコスプレ姿を考えていくことが重要です。

お客様に対して、キャスト自身が直接着て欲しい服についてアンケートを取ります。
その中でキャスト、またはお店が用意できるものを選び、前もってどんな服を着るかを写メ付きなどで送ると、お客様の欲求をくすぐり、来店するでしょう。

11月:紅葉イベント

紅葉が綺麗な時期ですが、12月のクリスマスの前。
あまり派手はイベントをすると、準備が大変で、キャストやボーイの負担増加を招きます。
簡単に実施出来るイベントを実施し、12月に対しての準備を着実に進めていきましょう。
例えば紅葉の色から、オレンジや赤色のドリンクの飲み放題なども面白イベントとなります。

12月:クリスマスイベント

年内最後、そして最もインパクトの大きいイベントといっても過言ではないのがクリスマスイベントです。

今までの営業の仕方でもそうですが、何かあげるものを用意することで、客を喜ばせると同時に断りにくくするのが有効です。
クリスマス・イベントでもこれが使えます。

クリスマスも集客しやすいのですが、家族持ちの方や彼女がいるお客様を集客することは難しいです。
何故ならば、クリスマスの夜は、家族や彼女と過ごしたいと考えるからです。
そのことを考慮して、最近では12月24日/25日や、直近の土日を避けてイベントを実施するお店も増えてきています。

クリスマスが近づいてからでは、他の予定が入っている可能性も高いです。
早い段階から、クリスマスの予定などを探り、可能であれば営業をかけて誘っていきましょう。

またお客様によっては、クリスマスとなれば、何かしらのプレゼントを用意する必要があるのではないか、と心理的にも経済的にもハードルが高くなっている可能性があります。

それらの心理的ハードルを取り除いてあげることで、クリスマスイベントにお客様の来店を促しましょう。

具体的に何が欲しいのかを提示したり(目安としては3000円ぐらいまで)、プレゼントはいらないと伝えることで男性としては、どんなプレゼントを用意すればいいのかなどの道筋が見えるため、プレゼントへのハードルが低くなります。

その他:お店の○○周年イベント

最もオーソドックスなのは、お店の開業◯◯周年イベントです。
しかし、お客様からすると魅力的なイベントとはなかなか思われません。

なぜなら、キャバクラは疑似恋愛を楽しむための場所であり、指名の女の子に会えればいつでも良いのです。

ですから、よくある「キャストに指名してくれるお客様を連れて来させる」「ノルマを課す」行為は、キャスト側からすると荷が重い作業になります。

そのことも理解した上で、キャストと相談しながらお客様が来店されるように工夫していきましょう。

手軽に始められる!キャバクラの月間イベント

上記では年間イベントを説明してきました。
これからは、準備も少なく、より簡単にイベントを実施できる月間イベントを説明していきます。

本指名無料イベント

名前の通り、本指名無料イベントです。
既存客のリピートをあげる施策の1つになります。

注意点としては、キャスト側への支払いについてです。
本指名無料で利益が出ないからといって、キャストに本指名料金のバックを支払わないのは良くないです。
キャストのモチベーションの低下を招きます。
多少人件費は増加しますが、お店側の利益分から、普段通りキャストにも利益が出るように配慮をしてあげましょう。

場内指名無料イベント

こちらも名前の通り、場内指名無料イベントです。
フリーで入ったお客様に対して、どんどんキャストを回していきましょう。

普段であれば場内指名による金銭の発生という心理的ハードルがある状態とは異なり、お客様も
「ちょっとこの子指名してみようか」
と、お試し感覚で指名することができます。

そうすると、普段とは違う出会いを促すことができるため、お客様にとってもキャストにとってもメリットが生まれます。

同伴からの本指名無料イベント

こちらは季節イベントの機会や、お店の近くでイベントがある時などに被せると効果的です。
そのままデート気分を味わっていただきつつ、お店への来店を促すことでいつも以上に満足していただけると思います。

ボトルフェア

ボトルフェアは、お客様が普段注文しないような飲み物を試しに注文してもらう機会を作ることができます。

また、普段から注文が多い商品を割引するなどして、総計でいつもよりも多く支払いをしてもらうなど企画の打ち方もできます。

つまり、普段から人気の商品と、普段はあまり出ないようなちょっと高めの商品を割引することで、よりボトルを注文してもらうようにします。

生ビール無料イベント

こちらも名前の通りです。
やはり生ビールが無料なのは、お客様にとっては嬉しいです。
定期/不定期問わず、積極的に行うことで、他店と差別化を図ることができると思います。

圧倒的に人気?!週間イベント

年間イベント、月間イベントと説明してきましたので、次は週間イベントを紹介したいと思います。

コスプレイベント

週間イベントとしてはコスプレイベントがあります。

セーラー服 警察官 浴衣
看護師 メイド シャツ
女医 女教師 スーツ
バニーガール サンタクロース チャイナドレス
レースクイーン キャラクター系 小悪魔
囚人 着物 ドレス

コスプレで人気のものを列挙するので、お店の雰囲気に合ったものなどを適宜選択してみてください。

SNS登録や口コミ連動型イベント

コロナ後の集客の鍵となってくるSNS集客を効率的に行うためには口コミ連動型イベントがおすすめです。割引を行う代わりにお店で運用しているSNSに登録をしてもらいます。もしくはGoogle Mapやポケパラへの口コミを行ってもらうのも効果的でしょう。
割引を行っても元を取れるだけの効果が期待できるはずです。

これからの時代に必須のイベントと相性のいいキャバクラSNS集客

いざイベントを行おうと思った時にどのように集客をしていますか。今まではイベント時でも道端のキャッチやキャストの営業LINEに頼っていたのではないでしょうか。

しかし、コロナがあり集客が難しくなった時代だからこそ新しい方法としてSNS集客が期待されています。SNS集客は写真を手軽にアップできるためイベントとの相性は抜群です。

イベントとの相乗効果を狙って是非始めてみてください!

SNSはたくさんあって、何をどうやって始めればいいかわからない人は、下の資料を無料ダウンロードしてください。
必見の情報が満載です!

【売上アップで確実に収入を上げる!必須の集客法をダウンロード】

  • 客単価やリピート率のアップに使えるSNS
  • 自主メディアと集客用メディアについて
  • facebook・LINE@・Twitter・instagramの違いについて

総ダウンロード数1万を突破!水商売のお役立ち資料一覧
こちらよりダウンロードしてみてください。

>キャバクラで実施したい一押しイベント

ここまでたくさんのイベントを紹介してきました。
しかし、結局どれをやったらいい?!となっているオーナー様。

今回は特に様々なイベントがある中でも、2つイベントをオススメしたいと思います。

スーツイベント

1つ目は「スーツイベント」です。
なぜスーツイベントをオススメするかというと、以下の3つの理由があります。

  • サラリーマンに人気がある
  • スーツコスプレを嫌がるキャストが少ない
  • 汎用性が高い

これらの理由からオススメします。

またより詳しい内容については、定番イベント!安定の人気があるキャバクラスーツデーを徹底解説をご覧下さい。

キャストの誕生日イベント

キャストにとっても、お客様にとっても最も大きなイベントは誕生日イベントではないでしょうか。
キャストにとっては、誕生日イベントを成功させたことで、

「キャバ嬢をやっててよかった!」

と思ったという体験談をよく耳にします。

またお客様にとっても、指名をしているキャストのお誕生日は自分の誕生日と同じか、それ以上に嬉しいものがあると思います。

また、誕生日イベントを行う際に気をつけておくべきことは、
あくまでも
「キャストの誕生日を祝うことと、普段からキャストを支えてくださっている皆様への感謝を伝える場」
として考えておくことです。

実際、誕生日を迎えるキャストが気持ちよく誕生日イベントを開催できているのは、指名をしてくれるお客様一人ひとりが、キャストを支えているからです。
その感謝の気持ちを客に伝えることで、

「指名してきて良かった」
「来年はもっと素敵な誕生日イベントになるといいね」

と思うのです。

まとめ:キャバクラでイベントを実施する際は、お客様に満足してもらえるように

いかがでしたでしょうか。
年間/月間/週間でそれぞれたくさんイベントがありましたが、少しでもイベントに悩んでいる皆様のアイデアの足しになったでしょうか。

意識するべきことは、イベントをすることで、

  • お店
  • キャスト
  • お客様

の3方にメリットが生まれることです。それらを忘れないようにイベントを企画していきましょう。




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから