やらなきゃ損!キャバクラ集客で効果絶大のLINE@の活用法

SNSで集客をしようと興味を持ったものの、何をすればいいのだろうかと漠然と疑問が浮かんだことはありませんか?

こんな風にSNSを活用していくんだ、という道筋が見えると楽じゃないですか?

そこで今回の記事では、以下の3点

  • SNSの中でもLINE@に焦点を当て、導入を考える
  • 導入後の運用を考える
  • 具体的な投稿例をもとにイメージを具体化する

このような流れで進んでいきたいと思います。
漠然とSNSに対して興味はあるが、イメージがつかない人はぜひこの文章を見て参考にしてみてください!

キャバクラ営業で知っておきたいLINE@とは

LINE@とは2012年にサービスが始まった、ビジネス向けのLINEアカウントです。
店舗とお客さんが簡単に繋がることができるため、最近では飲食店での導入が増えています。

イメージとしては、芸能人などが運用しているLINEの公式アカウントのようなものです。

ファンは公式アカウントを「友だち追加」すると、配信されるメッセージや画像をLINE上で受信することができます。

LINE@は誰でも簡単に登録できるため、小規模のお店でも始めることができます。

キャバクラ経営者が知っておきたいLINE@のメリットとは

次にLINE@のメリットを紹介していきます。

それは「圧倒的なユーザー数」です。

LINE@はLINEを使っているユーザーと簡単に繋がることができます。
このユーザー数をもとに、効果的な集客を行うことができます。

そして、LINE@では以下の2パターンで情報を発信していきます。

  • タイムライン/ホーム投稿
  • メッセージの一括送信

今回の記事では、この2パターンを詳しく解説していきます。

無料で資料をゲット!キャッチに頼らない水商売の集客方法大公開!

キャバクラの情報をタイムラインで簡単に広める方法

メッセージをユーザーに直接配信するだけでなく、LINEのタイムラインにメッセージを投稿することもできます。
ここでは、タイムラインを効果的に使うことで、簡単にお客さんと繋がる方法を説明していきます。

    1. LINE@に登録する
    2. タイムラインにお店の情報を流す

LINE@に登録しているキャストに宣伝できる

  1. キャストにシェアしてもらう

→キャストとLINEを交換しているお客さんと繋がれる

この方法であれば、キャストと繋がっているお客さんにもアプローチができるため、非常に効果が高いです。
キャスト側も営業が楽になるため、キャストにも評価の高い方法です。

LINE@のタイムラインは簡単に使えるため、この記事を参考にして試してみてください。

LINE@でお店のアカウントを作る

まずはLINE@に登録する方法を紹介していきます。
お店のアカウントを作るのには、いくつかの手順が必要ですが簡単に登録できる上、パソコン、スマートフォンで登録が可能です。

①LINEアカウントの取得

LINE@を利用するためには、通常のLINEアカウントが必要です。
まずは、LINEアプリをダウンロードし、取得しましょう。

②LINE@アカウントの取得

LINE@は、LINEとは別のアプリを利用します。LINEアプリ、またはアプリストアからダウンロードし、LINE@アカウントを取得しましょう。
はじめに設定するアカウント名は、後から変更できないため、慎重に設定しましょう。
基本的には店名をアカウント名にしましょう。

③アカウントの設定

「ひとこと」は自己紹介として利用しましょう。
アイコン画像もロゴなどわかりやすい画像を設定すると良いです。

LINE@のタイムラインでお店の情報を配信する

次にタイムラインで情報を発信する方法を紹介していきます。
タイムラインへの投稿は、LINE@に登録している人へアプローチできます。
まずは、常連のお客さんやキャストに登録してもらいましょう。
LINE@はパソコンとスマホの両方から操作できますが、ここではスマホでのやり方を紹介していきます。
①ホームの投稿するをタップする

②投稿内容を記載して投稿する

これでLINE@に登録しているお客さんとキャストにアプローチすることができました。

キャストに投稿をシェアしてもらう

次にキャストに投稿をシェアしてもらうことで、キャストと繋がっているお客さんにアプローチする方法を紹介します。
LINEのシェア機能には、「公開設定」から公開する人を選択することができます。
この機能により、お客さんのみに投稿をシェアすることができます。

①シェアのマークをタップ

②タイムラインに投稿を選択

③全体公開をタップして

④友達まで公開を選択

⑤公開リストでお客さんのみを選択

⑥最後に投稿をします。

これにより、キャストのお客さんにアプローチすることができました。
もしも、やり方がわからないキャストがいましたら、この記事を見せてあげてください。

投稿時に気をつけておきたいこと

タイムラインへの投稿は、効果的なアプローチですが、注意すべきこともあります。
簡単だからこそ、慎重に投稿するようにしましょう。
ここでは3つの注意点を紹介していきます。

リアルタイムな情報を発信する

LINE@の大きな特徴は、リアルタイムに広告を送れる点です。今までの広告は看板広告のようにリアルタイムで変更できないケースが多かったと思います。

しかし、LINE@は手軽に送れますが、手軽が故に送りすぎには注意しましょう。

頻度は週1日が目安

皆さんも経験があると思いますが、メールマガジンがひっきりなしに来て鬱陶しいと思ったことはありませんか?
お客様の視点で考え、お客様にとって負担ではなく、忘れられないくらいの週に1回という頻度を目安にしてみてください。

お客様にとって有益な情報を発信する

メッセージの内容は、お客さんの役に立つ情報を発信してください。もしそれがあまりお得ではない情報や、もう知っているような情報だったらどう思うでしょうか?
お客様が得したと思える

  • 今日の特典や、キャンペーン
  • キャストの出勤状況
  • イベント情報

のようなリアルタイムと連動した特典を考えましょう!

LINE@の一斉送信機能による集客

2つ目の情報発信の方法は、一斉送信です。

この機能を使うことで、一斉にメッセージを送ることができます。イメージとしては、メルマガ配信に近いです。

しかし、メールマガジンとの大きな違いは「プッシュ通知」が送られることにあります。
プッシュ通知のおかげで、開封率はメールマガジンを遥かに上回ります

一斉送信では、LINE@に登録をしているお客さんへのアプローチとなるため、常連客への
アプローチが中心となります。

一括送信では、送信先を選ぶことはできません。登録している全ての方へメッセージが送信されます。

キャバクラLINE@の登録者を増やす方法

LINE@を使い始める場合には、登録者を増やすことが大事になります。
登録者は多いほど、効果は高まります。

しかし、何もしなければ登録者は増えません。

よって、ここでは効果的な登録者の増やし方を紹介していきます。
友達登録をするには

  • QRコード
  • ふるふる
  • ID検索

以上の3つの方法で行うことができます。

店長やボーイがお客さんと仲良くなって登録してもらう

一番理想的な方法は、店長やボーイが登録を促すことです。
これを行うことで、店舗とお客さんが直接つながることができます

しかし、忙しい業務中にお客さんと仲良くなることは大変な仕事です。
うまくいかない場合は次の方法を試してください。

LINE@に登録をすると割引にする

割引を使えば、簡単にお客さんに登録してもらえます。
セット料金を500引き、会計から5%OFFなど自分の店舗にあった割引を利用してください。
その際にレジ付近にQRコードを準備しておくとスムーズになります。
また、SNSやWebサイト上にQRコードを配布する方法も便利です。ユーザーはQRコードの画像を保存し、QRコード読み取り画像から、保存した画像を指定することで友だち追加できます。

キャストの名刺にIDを載せておく

LINE@ではLINEと同じようにID検索ができます。
よって、キャストの名刺にIDを載せておくことで登録を促すことができます。
自分のLINEを教えることに抵抗があるお客さんに対しては効果的です。

IDは、あらかじめランダムの文字列に設定されています。任意の文字列を設定できるプレミアムID(年間利用2592円、2年目以降1296円)を利用すれば、Webサイトのドメイン名のように覚えやすくなります。

キャバクラ集客でのLINEの投稿例

ここまでタイムラインへのホーム投稿機能や、メッセージ一斉送信機能などを紹介してきましたが、最後に具体的なメッセージ内容を紹介してみたいと思います。
実際にどのように投稿をしたらいいかわからない方は、参考にしてみてください。

イベント編

まずはイベント編です。
季節や月、週や曜日によって異なるイベントを行なっているキャバクラも多いと思います。
このような情報を全体像を理解できるようにタイムラインで伝えることによって、お客様の興味関心を引くことができます。

ナースコスプレイベント!
10月29日(日)・30日(月)この2日間はあなただけの白衣の天使がお出迎えをします!

心も身体も存分に癒されるイベントです。

セクシーな女医さんとナースさんが待っています。

テキーラ注射を打っちゃいます!

ご来店をお待ちしております!

写真

雨の日編

雨の日はどうしても、外出が控えられてしまいます。それらを防ぐために、「経済的」「精神的」ホスピタリティーを宣伝するのも効果的かもしれません。
例えば、雨の日にはお客様に向けて割引サービスを提供していること、またはキャストからの何か嬉しいサプライズがあるなども効果的かと考えられます。

本日は雨模様ですが、○○(店舗名)はいつお通り営業しています!
雨の日サービスの10%OFFも行っております。雨の日は、まちなかの人通りも少なくて寂しいですが、
こんな雨の日こそ○○(店舗名)でゆっくりとお酒を飲みませんか?

キャスト・スタッフ一同ご来店をお待ちしております\(^o^)/
写真

出勤情報

やはりお客様にとって重要な要素の一つであるキャストに関して情報を伝えることは大切です。
お客様にとって大事なキャストの写真を間接的に含むことで、より店舗へと足を運ばせるなどの工夫も良いかもしれません。

今日も○○(店舗名)では多数の女の子が出勤しています
★本日の出勤状況★
はな
ゆうか
あいり
なな
こころ
・・・
体入予定2名OPEN出勤は6名の予定です!総出勤は15名以上!!

本日も御客様のご来店をお待ちしております。

開店前の様子編

普段は見ることができない、開店前のお店の様子や、店内の雰囲気などを効果的に伝えることも重要です。お客様にとってのキャバクラの魅力の1つは、店舗内の雰囲気などが挙げられます。
これらを効果的に印象付ける方法として、写真をアップするなどは良いでしょう。

写真4枚ほど
今日も20時から営業しています!
写真は準備中のゆうかちゃんと愛梨ちゃんです。
2人とも仲良しです\(^o^)/お仕事終わりに是非お越しください!

まとめ:キャバクラでの集客にはLINEを活用しよう!

いかがだったでしょうか。
キャバクラの集客にとってまだまだ馴染みのないSNS。
しかし効果的に利用することで、今まで以上に効果的な集客を行うことができるとお分りいただけたでしょうか?
大切なことは、SNSを通してお客様にメリットを伝えることです。

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加