売上アップ!ホストクラブの顧客管理における目的やメリットとは?

顧客管理

客商売において顧客管理は基本中の基本。それは当然ホストクラブでも同じで、むしろホストクラブにおける顧客管理は、最も重要視されている項目とも言えるでしょう。特に、ナンバーに入るようなホストは、徹底した顧客管理を行なっているんです。

今回は、ホストクラブにおける顧客管理の目的やそのメリット、おすすめのツールについてご紹介します。
システム

顧客管理とは

顧客管理とは、顧客の属性や趣向、購買履歴など、顧客に関するさまざまな情報を一元管理することを指します。つまり、ただただ売り上げを記録するだけでなく、お店やホストと顧客との「関係」も管理するわけですね。

顧客管理をすることで、顧客のそれぞれのニーズをより深く把握し、また、長期的なスパンで良好な関係性を構築しながら維持していくことで、顧客のライフタイムバリューの最大化をはかります。これが顧客管理を行う主な目的ですね。

さまざまな接客業や営業職において重要視されている顧客管理ですが、ホストクラブにおいては「顧客管理帳」や「顧客管理ノート」と呼ばれるものをホストがつけていることが多いのです。

売れるホストがやっている顧客管理術

顧客管理
顧客管理は、ホストクラブでナンバー入りを目指すなら必須とも言える作業。「ホストならお客様のことは把握していて当然」とも言いますが、売れるホストにはいわゆる顧客管理能力が求められているのです。ホストは、新規顧客を開拓することももちろん大切ですが、ナンバーに入るホストこそ、意外に地道な「お客様管理」を徹底して行なっているんです。

顧客管理ノート・もしくはアプリを使用

記憶力だけでは、当然顧客管理には限界があります。自分のお客さんが増えてくると誰がどんな人で、どんな会話をしたのか、何が好きなのかなど、自分の記憶力頼りでは覚えきれなくなってしまうでしょう。万が一、ほかのお客さんと勘違いして会話してしまうなんてことがあれば、お客様にとっても1番失礼です。

顧客管理を行うために、ホストの多くは自分で顧客管理ノートを作成したり、専用のアプリを使用しています。顧客管理ノートやアプリを使用して記録することで、お客様の情報を見返して確認することができますし、急な来店にも焦る必要はありません。

顧客管理に必要な基本項目

顧客管理には、まず必要な基本項目があります。

・名前(ニックネーム)
・初回来店日
・初指名日
・誕生日
・年齢(だいたいでも)
・連絡先(電話番号やメール、LINE)
・仕事内容
・外見的特徴
・現在の住居地
・出身地
・趣味
・休みの日の過ごし方
・飲んでいたお酒の種類や銘柄
・好きな食べ物
・喫煙者か非喫煙者か
・話した内容
・誰と来たのか
・一緒に来店された方との関係性
・連絡をしていい時間や曜日
・相手の好きなタイプ(女性にとってはここがとても大事かも)

最低限、これだけの内容はまとめておきましょう。お客様をお見送りした後、なるべく早くその日の会話で得た情報を一度ケータイのメモに残すといいかもしれませんね。

しかし、内容を埋めることばかり考えて質問責めしてしまっては尋問のようになってしまいます。全てを埋めなければいけないわけではなく、また連絡をとった際や次回来店時に付け加えていく形でも構いません。顧客管理は、1度で完成させるものではなく随時更新していきましょう。

細かい個別情報を追記していく

顧客管理のための基本となる土台が出来上がったら、自分なりに今後の営業に役立つような情報を随時付け加えていきます。当然ですが、来店頻度の高いお客さんほど情報量が多くなり、来店頻度の低いお客さんの情報は少なくなるでしょう。

まずは、来店する度に来店情報を足していきます。項目としては下記のようなものがあるといいでしょう。

・来店日(曜日)
・来店時間
・セット数
・同伴の有無
・ボトルを注文した場合はその金額
・使った金額
・誰と来たか
・どんな話をしたか

これらの情報は、今後どんなアプローチをするのか、次回来店してくれた時にどんな会話をするのかというシーンでも役に立ちます。また、これだけ記載していれば、顧客情報としてだけではなく、自分の指名回数も把握できるようになり、仕事のモチベーションにも繋がるでしょう。

また、小さな約束を忘れずに入れておくこともポイントです。例えば、会話のなかでテレビ番組の話になったとき、「今度見てみるね」といった約束をしたとします。それを後から「あの番組見たよ!」などと話題に出すことで、相手にとっては「自分の話をちゃんと覚えててくれた、自分に興味をもってくれていた」と好印象に繋がります。また、次の連絡にも繋げやすくなりますし、話を広げるきっかけにもなりますよね。

顧客管理を行うメリット

顧客
では、顧客管理を行うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。顧客管理には、メリットはあってもデメリットはありません。努力したことは売り上げに繋がっていきます。

相手のモードや価値観が分析できる

例えば、接客中にはワイワイ盛り上がって楽しそうにしていたお客様でも、次回来店時には意外にも落ち着いた大人なホストを指名することもあります。それには相手のモードや価値観が関係しています。相手のモードを見極め、相手がどんな会話を求めているのかを探りましょう。自分がどんなに話し上手であることをアピールしても、相手が話を聞いて欲しいモードだった場合には、意味がありませんよね。

会話している最中には気が付かなくても、情報を整理して改めて客観的に分析することで、最初に感じてた印象と全然違った一面が見えることもあります。出会った時のモードやテンションで、その後LINEやメールでのアプローチが変わります。一度冷静になって相手の本質を見極める努力をしましょう。

久しぶりに来たお客さんのことも忘れない

当然ですが、頻繁に通ってくれるお客さんのことは、いちいちメモに取らなくても覚えていられることも多いでしょう。しかし、月に1度程度の来店頻度になると、毎日何人もの人に会っているホストでは、忘れてしまうこともあります。しかし、そうしたお客さんを繫ぎ止めることこそ、自分の指名客を増やすためには重要なのです。

久しぶりのお客さんだとしても「誰だったかな…」とならないように、その日接客したお客さんのことはしっかりと顧客管理にメモしておきましょう。そうしておくことで、久しぶりに来店してくれたお客さんでも覚えていたかのように接客できます。

女性のお客さんは。特に、忘れられるとショックをうけやすいので、非常に重要なポイントです。

キャスト任せだけでなくお店側でも顧客管理を行う


ほとんどのホストクラブでは、顧客管理をホストに任せっきりで、店舗としては顧客管理を行なっていないケースが多いです。そもそも、顧客を管理する前にホストの管理や指導でいっぱいいっぱいになっているのかもしれませんね。

しかし、本来顧客を管理し顧客分析することは、売り上げに直結する重要な業務。ホストクラブにおいてもホストに任せっきりにするのではなく、店舗として顧客管理を行うべきだと言えるでしょう。

顧客管理システムを導入するメリット

顧客管理システムを導入し、顧客を分析できるようになれば、お店の利益を上げることに直結します。

お客様はお店に何かしらの魅力を感じ、来店してくださっています。その魅力の感じ方は人によってさまざまで、例えば、日々あまり男性と知り合う機会がないから出会いを求めている人や、話を聞いてくれる相手を求めているなど、お客様がどんな理由で来店しているのかを分析することは非常に重要なポイントです。

ホストクラブは何か物を販売している場ではなく、体験を売っている場所ですよね。だからこそ、支払った金額に見合った満足感が得られたと感じてもらえなければ、お客様はリピーターにはなってくれません。しかし、全員にリピーターになってもらうのも難しいですよね。だからこそ、お客様を見極める必要があります。

例えば、いつも大金を使ってくれる太客なのか、いつ来てもワンセットだけで帰ってしまう細客なのかでは、かなりの違いがあります。本当にお店に利益を与えてくれるお客様かどうかを見極めるためにも、顧客分析は重要な作業なのです。

ホストクラブへのおすすめはPOSシステムのTRUST

ホストクラブで顧客管理システムを導入するなら、おすすめはPOSシステムのTRUSTです。

TRUSTでは、来店頻度や指名情報、ボトルの管理などの顧客管理が行えます。加えて、テーブルごとの会計や時間管理、ホストの給与管理、売り上げ管理まで、お店の営業にまつわるさまざまな項目をTRUST1つで管理できるようになるんです。

ホストクラブの顧客管理にはTRUSTがおすすめ

今回は、ホストクラブにおける顧客管理について、その目的やメリットをご紹介しました。

ホストに対して顧客管理を行えるように指導することはもちろん大切です。接客するホスト自らの努力は、お店の利益にも直結します。しかし、店舗側の努力としても顧客管理システムを導入し、顧客を分析することは、さらにお店の売り上げアップに繋がるでしょう。

ホストクラブの顧客管理には、POSシステムのTRUSTがおすすめです。1度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加