スナックにカード決済の導入を!気をつけるべきポイントを徹底解説

スナックを長年経営しているけど、最近カード決済の要望が増えてきた
これからの時代はスナックでも様々な支払い方法に対応しないとダメなのかな?

このような不安を持っているスナック経営者も多いのではないでしょうか?

最近ではクレジットカードだけでなくPayPayなどのスマホ決済も増えてきています。

そこで今回の記事では、スナックでカード決済を導入する際に気をつけるべきポイントを解説していきます。

  • スナックにクレカ決済が広まらない理由
  • カード決済を導入するメリット
  • 導入する際に気をつけたいポイント

これらをしっかりと理解して、クレジットカード決済に対応してきましょう!

スナックでクレジットカード決済が広がらない理由

最近ではクレジットカードに対応しているスナックが増えてきましたが、まだまだ現金のみの店舗も多くあります。
他の飲食店だと様々な支払いに対応していますが、なぜスナックはクレジットカードにすら対応していないのでしょうか?
ここではその理由を解説していきます。
自分の店舗に当てはまる理由がある場合は、改善のヒントにしてください。

スナックは現金主義だから

1つ目の理由はスナックなどの夜の業界に多い「現金主義」になります。
スナックではお客さんから現金をもらって、その現金で酒屋さんなどの支払いを行います。

基本的に支払いが現金になるため、常に現金を用意しておく必要があります。
現金会計の場合は、お客さんから直接現金をもらうことができるため、現金をすぐに準備することができます。

一方でカード決済の場合は、お客さんの支払いがすぐに現金で手に入る訳ではありません。

お客さんの支払いと現金が入るまでのタイムラグがあるため、カード決済は好まれてきませんでした。

クレジットカードの手数料を払わなければいけない

2つ目の理由は手数料です。

クレジットカード決済を行なった場合は決済代行会社に手数料が取られてしまいます。
夜業界だと手数料が高い会社もあるため、経費が増えてしまいます。

例えばカード手数料が6%のサービスを利用していた場合に2万円の会計があったとします。

現金の場合は2万円そのまま受け取ることができます。

一方でクレジットカードの場合は、1,200円が手数料として取られるため、18,800円しか受け取ることができません。

もしカード決済のお客さんが増えれば、より多くの金額が手数料として取られてしまいます。

この手数料もスナックにカード決済が広まらなかった大きな理由です。

クレカは当たり前に!スナックにカード決済を導入するメリット

ここまでスナックにカード決済が広まらなかった理由を説明してきましたが、ここからはメリットについて説明をしていきます。
上記で説明したデメリットを補うだけのメリットがたくさんあります。

様々な層にアプローチができるようになる

スナックにカード決済を導入することで、今までにない様々な層にアプローチすることができます。
実は最近、若者のスナック利用も増えてきています。会社で嫌なことがあった際にママに話を聞いてもらったり、常連さんとの温かいコミュニケーションを楽しんだりしています。

スナックに若者が集う?今、見直されるスナックの魅力

様々なメディアでもスナックの魅力が伝えられています。若者は現金を持ち合わせていない時も多いため、カード決済があるお店は重宝されるでしょう。

キャッシュレスの流れに乗れる

最近では様々な決済方法が広まってきています。
2019年10月1日の消費税増税に伴い、キャッシュレス対応が進んでいます。それを後押しする形で政府も補助金などを出しています。

このキャッシュレス化の流れが進む中で、今まで以上に幅広い世代で現金離れが進んでいきます。
そしてこの流れは今後も進んでいくため、まずはクレジットカードの対応からスタートすることが望ましいです。

未回収のリスクを減らす

クレジットカードの決済を導入することで未回収のリスクも減らすことができます。
スナックでは常連のお客さんを中心に「売掛」を利用しているケースが多くあります。

お客さんが手持ちが足りない場合に、売掛として次回の会計時に代金を回収します。

その際に一時的にお店が負担をします。もし売掛が回収できない場合には、お店の損失になります。

クレジットカードを導入することで、カードを持っているお客さんにはカード払いをしてもうことが可能です。

これにより売掛のリスクを減らすことができます。

スナックにカード決済を導入する時に気をつけたいポイント

いざカード決済を導入しようと思っても、どのサービスを使えばいいのか難しいところがあります。

本当に多くのカード決済会社が存在しますが、それぞれのサービスごとにメリットが存在します。

ここではスナックに導入する際に気をつけたいポイントを紹介していきます。

入金がいつ行われるか

1つ目のポイントは入金のタイミングです。
一般的なカード決済の入金は月末締めの翌月入金になります。

しかし、現金主義のスナックではすぐに現金が必要になるケースがあります。

このように現金がすぐに必要になりそうな店舗では、入金が早いカード決済を選ぶといいでしょう。
最短で翌日に現金化できるサービスもあります。
入金がいつ行われるかは必ず確認してください。

使い方が簡単か

カード決済の機械が簡単に使えるかどうかも非常に大切なポイントです。
もちろん自分が完璧に使えなければなりません。さらに従業員に使ってもらう場合には、使いやすい機械を選びましょう。

機械の使用に手こずってしまうと、会計時にお客さんを待たせてしまうことになります。

また、使い方に困った際に電話サポートを行なっているサービスもありますが、その場合には対応時間に気をつけてください。

スナックは朝方までやっていることが多いと思います。自分の店舗の営業時間内にもしっかりと対応しているかを確認してください。

カード手数料はいくらか

最後のポイントはカード手数料の金額です。

今までの常識では、スナックなどのナイトレジャー業界のカード手数料は非常に高いものでした。

しかし、最近では手数料が他の飲食店と変わらないサービスも増えてきています。
これらのサービスを使うことで、3.5%ほどで抑えることができます。

もちろんカード決済を導入する際には審査が必要です。なるべく手数料が低いところを探してみてください。

自分の店舗にあったカード決済を見つけよう

今回の記事ではスナックのカード決済について説明をしました。
今回紹介した以外にもサービスによって様々なメリットがあります。その中で自分のスナックに一番適している会社を探してみてください。

その際にトラストタイムズでは、店舗に最適なサービスの紹介を行なっています。
重視したいことをお伺いして、それに適したサービスを紹介しています。

こちらのラインから無料相談をしてみてください!




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから

関連記事

ママになるには