キャバクラで人気のシャンパン7選!おねだりやリピートされるためのコツ

「キャバクラで人気のシャンパンを発注したいけれど、どの商品を選べばいいのかわからない…」と悩んでしまう店員の方は少なくありません。また、どの商品を発注するかは決まっているものの、どう発注すれば良いのかが不明だという方も。
今回は、キャバクラで人気のシャンパン7選とシャンパンの発注方法についてご紹介します。合わせて、シャンパンのおねだりの仕方やリピートに繋げるコツについてもお伝えします。

キャバクラで人気のシャンパン7選

まずは、キャバクラで人気のシャンパンを7つ厳選してご紹介します。シャンパンの発注に悩んだら、一度この7つの中から選べば間違いなしですよ。キャバクラ店員の方は、ぜひチェックしておいてくださいね。

モエ・エ・シャンドン

1つ目にご紹介するのは、モエ・エ・シャンドン。通称「モエシャン」。 キャバクラで提供するシャンパンとして、よく耳にする種類ではないでしょうか。 モエ・エ・シャンドンの売り価格は、およそ平均5万円です。

ドン・ぺリニョン

2つ目にご紹介するのは、ドン・ペリニョン。通称「ドンペリ」です。
ドン・ペリニョンは、キャバクラで提供するシャンパンの中でも最も代表的な種類。
白・ピンク・黒・金の4種類があります。

売り価格は、以下の通りです。
・ドン・ペリニョン(白):3〜8万
・ドン・ペリニョン ロゼ(ピンク):6〜12万
・ドン・ペリニョン エノテーク(黒):8〜15万
・ドン・ペリニョン レゼルヴ・ドゥ・ラベイ(金):30〜50万
最も安いのが白で3万円〜で、最も高いのが金の50万円です。

カフェ・ド・パリ

3つ目にご紹介するのは、カフェ・ド・パリ。
カフェ・ド・パリはシャンパンではなく、スパークリングワインに属します。シャンパンではないため、かなり値段がお手頃に提供可能に。

売り価格は、平均およそ5000円です。
甘くジュースのような味わいで、お酒が苦手な方でも飲みやすい点が特徴です。
一方で、お酒好きな方にとっては、甘すぎて飲みごたえがないという声も。

クリュッグ

4つ目にご紹介するのは、クリュッグ。
クリュッグは、「シャンパンの帝王」と呼ばれており、シャンパンに明るい人であればあるほど、ドンペリやモエシャンよりもクリュッグを入れるとされています。

クリュッグの売り価格は、平均およそ5〜8万円。違う種類の「クリュッグ ロゼ」であれば、さらに価格が上がり8〜13万に。

アルマンド

5つ目にご紹介するのは、アルマンド。
アルマンドは、全国のキャバ嬢の方々に大人気な高級シャンパン。

種類と売り価格は、以下の通りです。
・アルマンド・ブリュット(ゴールド):15万〜
・アルマンド・ロゼ(ピンク):20万〜
・アルマンド・ドゥミセック(レッド):25万〜

ポンパドール

6つ目にご紹介するのは、ポンパドール。
ポンパドールは、定番の格安スパークリングです。
3つ目にご紹介した「カフェ・ド・パリ」よりも売り価格が少し高くなり、平均およそ1万円〜です。

エンジェルシャンパン

7つ目にご紹介するのは、エンジェルシャンパン。
2017年に登場したばかりのエンジェルシャンパンですが、小悪魔ageHaとタイアップ後急激に人気を集めました。
売り価格は、平均およそ17万〜です。

キャバクラへのシャンパンの発注方法


キャバクラにおすすめのシャンパンの種類が分かっても、発注の仕方が分からないという店員の方も少なくありません。続いて、シャンパンの発注方法について解説します。

地元の酒屋さん

まず1つ目の発注方法は、地元の酒屋さんで注文する方法。 以前から変わらず存在する方法ですが、近年ではネット通販により仕入れ価格が高く感じやすいです。
しかし、地元の酒屋さんとの繋がりを持つことで、以下のメリットを得ることができます。

・注文後、すぐに配達可能
・メーカー繋がりでお得な情報を仕入れることが可能

地元の酒屋さんでは、ネット通販とさほど価格の差がない、以下の種類の飲み物を仕入れるようにしましょう。
・ミネラルウォーター
・ビール
・焼酎
・ソフトドリンク

キャバクラでも王道のお酒ネット通販サイト「カクヤス」

次に2つ目の発注方法は、カクヤスというお酒ネット通販サイトで注文する方法。

近年、お酒をインターネット上でより安く仕入れることができる通販サイトが増えています。数多くあるお酒ネットの中でも、おすすめなサイトが「カクヤス」です。

カクヤスを使うメリットをお伝えします。
・冷えたお酒を即日配送可能
・送料無料となる価格設定が他のサイトよりも安い
・欲しいお酒を一本から購入可能

特に、すぐにお酒を仕入れたい場合や、規模感の小さなお店で仕入れたい場合におすすめだといえます。

キャバ嬢に伝授したい・おねだりやリピートされるためのコツ

最後に、キャバ嬢の方々に伝授したい、シャンパンのおねだり方法やリピートをしてもらうためのコツについて解説します。
売り上げがイマイチ伸びないというキャバ嬢の方はもちろん、キャバ嬢を指導する店員の方々やこれからキャバクラで働こうと思っている方もぜひチェックしてくださいね。

自分たちの誕生日や記念日以外でも入れてもらうには

キャバクラでシャンパンをたくさん入れてもらうシーンといえば、キャバ嬢たちの誕生日や記念日。自身の売り上げを伸ばすためには、誕生日や記念日以外の日にどれだけ数字を獲得できるかが重要です。
多くのシャンパンを獲得するためには、まず以下のポイントを押さえてみましょう。

・ボトルで注文=お得だと伝える

シャンパンをドリンクとして一杯ずつ出すよりも、実はボトル一本を注文した方が安く上がるケースも少なくありません。また、一度ボトルを注文してもらえれば、次回ご来店いただいたときにもドリンク代がかからない点も嬉しいメリットです。

・可愛く甘えてみる

小悪魔な可愛らしい女性が好きそうなお客様に対しては「今日は酔いたい気分なんだよね…」とさりげなく甘えてみましょう。このコメントに対し、反応があればシャンパン頼んでもいい?とすかさず注文へ。

入れるときのマナーはもちろん、入れてもらった後の反応も大事!

いくら自分の売り上げを上げたいからといって、マナーを無視して無理やりお客様にシャンパンを入れてもらうことは避けましょう。一度きりの接客となってしまいかねませんし、お互いにとって気持ちのいい時間ではありません。

また、もちろんシャンパンを入れてもらった後の反応を大きく見せることも重要。
「〇〇さんとお酒を飲む時間が本当に楽しいから、またしばらく一緒に楽しめて嬉しい♪」「シャンパン入れてくれてありがとう!!」など、お客様のおかげで嬉しくなった気持ちを最大限に表現しましょう。

人気のシャンパンをお得に仕入れて効率よく売り上げを上げよう

今回は、キャバクラで人気のシャンパン7選とシャンパンの発注方法、シャンパンをリピートさせるコツについてご紹介しました。

キャバクラにとって、より多くのお酒とキャストの接客をお客様に楽しんでいただくことはもちろん、継続して売り上げを上げていくことも大事なこと。キャバクラにご来店いただいたお客様が楽しめるように、人気のシャンパンを常に提供できるように準備しておきたいですね。

また、キャバクラのキャストの方も、自身の売り上げに繋がるシャンパンをおねだりするコツを身につけることで、数字を伸ばすことが可能です。シャンパンの種類や発注方法が分からないというキャバクラの店員の方はもちろん、既にキャバクラで働いているキャストの方もぜひ一度チェックしてくださいね。




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから

関連記事