キャバクラ店舗のインスタ活用方法!キャスト向けに運用のコツも解説

キャバクラの集客方法には様々なものがありますが、その中でもSNS「インスタグラム」に目をつける方も多いのではないでしょうか?

しかし、そこで浮かんでくるのが、以下のような疑問。

このような疑問にお答えするべく、本記事ではキャバクラ集客をインスタで行う方法について、以下の内容を紹介していきます。

  • キャバクラでインスタ集客が必要な理由
  • キャバクラ店舗とキャスト、それぞれのインスタ活用ポイント
  • キャバクラのインスタアカウントの例

読後はインスタで集客を成功させるコツがわかるはずですので、キャバクラ経営者の方はぜひ参考にしてみてください。

キャバクラでインスタ集客をやるべき4つの理由

集客方法は様々なものがありますから、このような疑問を抱く方も多いでしょう。

しかし、以下のような理由から、インスタグラムはキャバクラ集客において非常に重要なツールだと言えます。

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

いずれにせよ、キャバクラ集客を成功させたいなら、インスタは非常に重要です。

①キャッチや客引きの取り締まりが厳しくなっている

キャバクラというとキャッチでの集客を考える方も多いかと思いますが、キャッチは違法です。

該当する法律は以下の通り。

更に年々キャッチに対する取り締まりは厳しくなっており、も決して珍しくありません。

よって、キャバクラにはキャッチや客引き以外の集客方法が必要だと言えます。

②WEB集客の中でもSNSは利便性が高い

客引きやキャッチでの集客が行えないとなると、WEBによる集客が真っ先に選択肢に上がるかと思います。

その中でも「SNS」は以下のようなメリットがあり、キャバクラ集客に非常に適していると言えるでしょう。

です。

更に特筆すべきは、多くのSNSに備わっている「フォロワー」という機能。

フォロワーになってくれた方にはあなたの投稿をより届けやすくなるため、お店のキャンペーンやイベント情報を素早く拡散することができます。

一度来店しただけで来なくなってしまうお客さんは多いですが、です。

【キャバクラSNS集客術】SNS活用のメリットとコツを大公開

③SNSの中でも「写真投稿」をメインとしている

そんなSNSの中でも、インスタグラムは「写真や動画投稿」の共有をメインとしています。

写真や動画共有のSNSということで、以下のような理由からインスタとキャバクラ集客は非常に相性がいいです。

綺麗な女性の写真や動画は需要も大きく、多くのフォロワー獲得が期待できます。

実際、キャバ嬢の「愛沢えみり(@emiri_aizawa)」さんのインスタフォロワーは81.5万人。

数十万人規模のフォロワーが獲得できれば、お店のイベントに関する投稿をしただけで、非常に多くのお客さんが来てくれそうですね。

④集客だけでなく「キャスト採用」にも使える

インスタグラムは集客だけでなく、キャスト採用にも活用可能です。

インスタである程度女性フォロワーがいる状態で「キャスト募集中」の投稿をすれば、一定の割合で女性から応募を貰うことができるでしょう。

もあります。

うまく運用できれば月に5~10件、多い店舗では月に10件以上の応募が期待できます。

反応率や運用方法によっても異なりますが、フォロワーが500人ほどの規模になってくれば、ちらほら応募が貰えると考えられるでしょう。

キャバクラ店舗のインスタ活用のポイント

キャバクラ集客においてインスタがとても重要であることはお分かりいただけましたか?

ここからは、キャバクラ店舗でのインスタ活用のポイントを紹介していきます。

それぞれ参考にしてみてください。

重要な機能を理解する

店舗としてインスタ運用を行う場合、インスタに詳しくない方が担当するケースも多いかと思います。

よって、まずはインスタの重要な機能だけでも理解しておきましょう。

それぞれ解説します。

ビジネスアカウント

ビジネスアカウントとは、インスタグラムで使用できるビジネス向けのアカウントのこと。

こちらに切り替えることで、画像のように様々な機能が使用できるようになります。

具体的には、データを分析しつつ以下のような対策が可能です。

ので、お店でインスタ運用を行う場合はぜひビジネスアカウントに切り替えるところから始めましょう。

「#」(ハッシュタグ)

続いて、写真や動画を投稿する際は「#(ハッシュタグ)」を付けるようにしましょう。

具体的には、以下のようなタグを付けるといいでしょう。

逆に自分が何を投稿していいかわからなくなったら、「#キャバクラ」などで検索し、ライバル店の投稿を参考にしましょう。

ストーリーズ・リール

最後は、「ストーリーズ」と「リール」です。

これらは通常の投稿とは別に短いコンテンツをアップできる機能で、それぞれ以下のような違いがあります。

ストーリーズリール
リーチ先フォロワーのみ不特定多数
投稿掲載時間24時間無期限
投稿素材静止画、テキスト、動画動画
時間~15秒程度〜60秒程度
目的フォロワーとのコミュニケーション認知の向上

このように、です。

通常の投稿だけでなく、これらの機能も使いこなしていきましょう。

ターゲットとコンセプトを決めて投稿する

お店でインスタを運用する場合、アカウントのターゲットとコンセプトもしっかり決定しましょう。

これは一言で言えば、「どういった方向けに、どのような投稿をしていくのか」というアカウントの根幹の部分です。

例としては以下が挙げられます。

上記は求人のためにインスタを活用する例ですが、

まずは「集客用」か「求人用」かを決定し、キャバクラ自体のコンセプトと照らし合わせ、インスタの運用方針を決めていくのがいいでしょう。

キャバクラオープンを成功へ!「コンセプトシート」について解説

フォロワーを増やすためのキャンペーンを行う

いざインスタ運用を開始しても、初めのうちは中々フォロワーが伸び悩むと思います。

よって、運用を行いつつ、以下のようにフォロワーを増やすためのキャンペーンも行っていきましょう。

こういったキャンペーンを行うことで、ただ運用を行うよりもフォロワーは加速度的に増えていくはず。

ぜひお店に適した施策を取り入れてみてくださいね。

キャストのインスタ活用のポイント

お店のインスタ活用のポイントを紹介してきましたが、最近はキャストがインスタ運用するケースも非常に多いです。

でしょうから、キャストにも積極的にインスタを活用してもらいましょう。

キャストのインスタ活用のポイントは以下の3つです。

キャストの次世代の営業ツールになり得るインスタについて、詳しく見ていきましょう。

華やかな投稿を意識する

キャバクラとは非日常を楽しむお店。

です。

よって、キャストのインスタグラムでは華やかさや高級感がある投稿を心がけ、自身をブランディングしていくことが重要となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛沢えみり(@emiri_aizawa)がシェアした投稿

こんな風に思わせたら、インスタ活用は大成功だと言えるでしょう。

また「私もこんな素敵な女性になりたい!」と女性からのフォローが増えれば、求人にも活用が可能です。

定期的に投稿を行う

インスタ運用では、定期的な投稿を心がけましょう。

心理学では「単純接触効果」といって、というものがあります。

よって、最低でも2〜3日に1回程度投稿するのが好ましいでしょう。

また、ストーリーを有効活用するのもおすすめ。

例えば「お店でシャンパン入れてもらった」とリアルタイムで投稿すれば、それをインスタで見た他の常連男性は「今他のお客さんと飲んでるんだ」と嫉妬心が掻き立てられることでしょう。

適宜「私は今まさにこんなことをしているよ」という投稿をストーリーにアップし、フォロワーの興味関心を煽るようにしてみてくださいね。

コメントにはしっかり返信する

最後に、コメントにはしっかり返信しましょう。

コメントが数百単位で来るようなら流石に難しいかと思いますが、よう意識してみてください。

そこから数人でも常連客になってくれれば儲け物。

もし難しそうなら「最初の5人だけコメント返信する」「DMでのやり取りはNG」といったルールを決めておくといいです。

キャバクラのインスタアカウントの例

最後に、キャバクラのインスタアカウントの例をいくつか紹介していきます。

銀座キャバクラ「J-VOGUE」

まずは明日花キララプロデュースの銀座キャバクラ「J-VOGUE(@jvogue_ginza)」のインスタアカウント。

動画コンテンツをメインに、キャストにクイズを出したり、キャストの変身ぶりを映したりと、キャストのキャラクターが見える投稿をしています。

フォロワーは1.3万人と、集客や求人にもかなり活用できそうな数字が集まっています。

キャバクラ店舗のインスタアカウントの中でも頭ひとつ抜けていますので、運用の際はぜひこちらを参考にしてみてください。

キャスト「一條りおな」

続いてキャストで参考になるのは、「一條りおな(@riona.i)」さん。

華やかで高級感ある投稿がメインですが、時折プライベートの親しみある顔を見せてくれるのが特徴です。

有名アニメキャラのコスプレの投稿も多数あげており、アニメ好きであろう庶民的な一面も伺えます。

インスタ成功のコツ!キャストのアカウントも店舗が作成しよう

ここまでの内容を踏まえると、店舗とキャストがみんなでインスタを運用することで、大きな集客効果が期待できます。

その際のコツとして挙げられるのが、ズバリ「キャストのアカウントも店舗が作成する」ことです。

店舗側でアカウントを作成することで、以下のメリットが得られます。

キャストのアカウントをビジネスアカウントにすることで、各キャストごとの「フォロワーの性別割合」「フォロワーの年齢層」「反応率」などを把握することが可能。

よって、「女性フォロワーが多いキャストには求人の投稿をしてもらう」「50代男性フォロワーが多いキャストは、その年代ウケを意識した投稿をしてもらう」など、ようになります。

また、3点目の「キャストがお店を辞めた際に、こちらでアカウントを削除できる」点も重要。

キャストが作ったアカウントだと、辞めた後にアカウントを消すことができなくなってしまうため…

と言ったクレームに繋がることも考えられます。

キャストにインスタ運用を任せる場合、ぜひお店側でアカウントを作成しましょう。

まとめ

今回はキャバクラのインスタ活用方法について紹介してきました。

今後キャバクラ経営を成功させていきたいなら、以下の理由からインスタの活用は必須だと言えるでしょう。

ぜひ今回紹介したポイントを踏まえ、インスタ運用を開始してみてくださいね。




TRUST(トラスト)|ナイトレジャー専門のPOSシステム(キャバクラ編)