自分のスナックに自社ホームページを作ろう!作成の際の注意点を大公開

自分でスナックを経営しているけど、ホームページは作った方がいいのかな?
ホームページを作ったら効果があるのかな?

このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

日本の夜の文化でもあるスナック。その数は全国に10万店舗以上と言われています。コンビニの店舗数が6万店舗ほどなので、スナックのすごさがわかります。最近では若者や女性の間でもスナックが注目されてきていますが、自社のホームページを持っていない店舗も多く存在します。

作った方がいいのはわかるけど、実際に作ろうとなると費用や手間がかかってしまって1歩が踏み出せていない人も多くいます。

そこで今回の記事では、スナック経営者のためにホームページを作る時に知っておきたい注意点を紹介していきます。

  • スナックがホームページを作るべき理由
  • ホームページと一緒に行うと効果の高い施策
  • ホームページを作る時に気をつけるべきこと

ホームページ制作を考えている方は是非参考にしてみてください。

スナックがホームページ作った方がいい3つの理由

まず最初にスナックがホームページを作るべき理由について紹介していきます。
自分の店舗のホームページを作るべきか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

怪しいお店ではないことをアピールできる

スナックなどの夜のお店には、「ぼったくり」という悪いイメージがあります。
もちろん実際にぼったくりを行なっている店舗は少ないですが、お客さんにはイメージとして刷り込まれてしまっています。実際にネットで検索をすると、様々なぼったくり体験談が出てきます。新規のお客さんがスナックを探す時には、ぼったくり店舗ではない安全な店舗を探します。キャッチについていくのではなく、事前にインターネットを使って口コミなどを調べています。
その際に必ず確認しているのが自社のホームページです。しっかりと自社のホームページが存在しているか。そして正しく情報が発信されているかをみています。夜の業界ではホームページを持っていない店舗もあるため、自社のホームページを持っているだけで、新規顧客に対してのイメージアップに繋がります。

料金システムを明確にできてトラブルが回避できる

スナックなどの夜の業界には独自の料金システムがあります。さらに、このシステムは店舗ごとに違っています。店舗によっては料金システムを正しく表示しておらず、言い値のようになっている場合もあります。独自がゆえにトラブルの原因となることもあります。自社のホームページを持つことで、料金をしっかりと提示することができます。
さらに、お客さんが金額に対して疑問に思った時にママに聞くのではなく、ホームページを確認することもできるようになります。お客さん的にはママに料金システムは聞きづらいものです。お客さんに対するちょっとした配慮をすることができます。

割引情報などを載せることで新規顧客の獲得になる

ホームページに独自の割引情報を載せることで、新規顧客の集客に繋がります。スナックのWEB集客をやっているサービスなどを使っている場合は、そちらに割引情報を載せることもできます。しかし、その場合は他の店舗と比較されてしまいます。他の店舗に勝つためにはより割引をしなければなりません。しかし、自分のホームページに割引情報を載せて集客できた場合には、そのホームページをもう一度みてくれる可能性が高くなります。もっといい割引情報が載っていないか定期的にチェックしてもらえるようになれば、お店のファンを獲得できたと言っても過言ではありません。
このようなお客さんを作るためにもホームページに出す割引情報は定期的に変えるようにしましょう。またお客さんが少ない日にはゲリライベントなども開催するようにしましょう。

スナックでホームページと一緒に行うと効果の高い施策

ホームページを作ったら絶対にやっておきたい施策を紹介していきます。せっかくお金をかけてホームページを作ったのであれば、最大限の効果を発揮させたいものです。今回紹介するものの中には無料で始められるものがあります。是非試してみてください!

ツイッターでお店のリアルタイムの情報を発信する

いくら綺麗なホームページを作ってもお客さんにみてもらわなければ意味がありません。少しでも多くの人にお店のホームページをみてもらうためにはツイッターが便利です。ツイッターでお店の情報を発信することで、多くの人にリーチすることができます。
発信する内容は凝ったものでなくても大丈夫です。お店の現状や割引情報と一緒にお店のホームページのURLをツイートしてみてください。最初のうちはフォロワーが少なく、効果も薄いですが、徐々にフォロワーが増えて大きな効果が出てくるでしょう。

店舗の公式ラインを作る

ライン公式アカウントというサービスを使うことで無料で店舗のラインを作ることができます。これによりお店のラインから様々な情報を発信できるようになります。多くの人にとって、ラインが一番使っているSNSです。
また、この公式ラインではクーポンやイベント情報が一斉送信で簡単に送れます。さらに、リッチメニューを使えば様々な情報を簡単に届けることができます。お店のホームページ内に公式ラインの登録フォームを作っておくと効果が倍増するでしょう。

スナックのホームページを作るときに気をつけるべきポイント

スナック経営者がホームページを作るときに注意するべきポイントを紹介します。プログラミングを経験したことがある人は自分で作ることもできますが、ほとんどの人は業者に依頼することになると思います。その際に気をつけておきたいポイントを紹介していきます。

信頼できる業者に任せる

ほとんどのスナック経験者の方はホームページ作成の知識がないと思います。そのため、何が正しくて何が間違っているのか判断ができません。
業者の言いなりになって損することがないように、必ず信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

予算をしっかりと伝える

いくらぐらいでホームページを制作したいかを最初に明確に伝えます。予算が明確だと作る側もどれぐらいの費用でどこまでできるかを提示することができます。たとえ金額的に厳しい場合でも、その予算だとここまでできますと教えてくれます。お互いに思い違いを避けるために予算はしっかりと伝ましょう。

制作の実績を確認する

制作を依頼する会社の過去の実績は必ず確認するようにしましょう。ホームページ制作ではどのような完成品になるかは作ってもらうまでわかりません。いくら言葉で説明をされても実物をみないと良さはわかりません。自分が作ったもらうページの完成品を依頼前に確認することはできませんが、過去の実績を見ることである程度は予想することができます。
また複数の制作実績を確認することでその会社の特徴や長所も見えてきます。

必ず確認するようにしましょう。

スナックではホームページを作成しよう!

今回の記事では、スナックのホームページ制作についてお話をしてきました。最近では若者に人気のスナックがあったり、様々な変化が起きています。また、水商売全体としてぼったくりやキャッチの規制が入っているため、明朗会計で信頼性のあるお店が人気になっています。ホームページを作ることで集客以外にもお店の信頼性アップにも繋がります。
ホームページ制作の知識がない方は、今回の記事を参考にしてみてください。また、依頼する会社を探している方はトラスト公式ラインからホームページ制作会社のご紹介もしています。こちらのラインからご登録をお願いします。




多数の
お役立ち資料あり

ダウンロードはこちらから

LINE登録

ダウンロードはこちらから

関連記事

決済
ママになるには
スナック