開業時に知っておきたいキャバクラのシステム4選

伝票10円キャンペーン

キャバクラを今後開業しようと考えているオーナーさんの中には、以下のような悩みを抱えている方もいらっしゃいませんか?

「キャバクラに何度か行ったことあるけど、いろんな専門用語があってよく分からないなぁ」
「キャバクラの経営をしようと思ったけど、料金システムと値段の相場ってどうなってるんだろう?」
「キャストの給与はどうすればいいのだろう?」

このような悩みを抱いている方もいるのではないでしょうか。
普段はお客さんとしてキャバクラを利用していた方も、いざ経営者・オーナーの立場に変わり、考えてみると、意外と知らなかったり分からないこともありますよね。

今回の記事では、

  • キャバクラの基本的な料金システム
  • 給与システム
  • 経営管理システム

の3点について解説していきます。

基本!キャバクラの料金システムを解説!

「キャバクラを始めたい!けど基本的なシステムが分からない、、」

キャバクラを開業しようとしている方の中には、キャバクラの基本的な情報を持っていなかったり、値段の相場が分からないという方がいると思います。

そこでここでは、キャバクラの基本的な料金システム値段の相場について解説していきます。

まずは、キャバクラの最も根幹といっても良い料金システムについて説明していきます。

セット料金

キャバクラは時間制であり、一般的に50分-60分を1セットとしています。
1セットの料金は一人頭辺り5000円〜1万円が相場になっています。

1セットに含まれているサービスは

  • 席料
  • フリーの女の子
  • フリードリンク(ビール・ハウスボトル・ソフトドリンク)
  • おつまみ

お店や地域によって多少異なりますが、ハウスボトルの内容は、焼酎・ウイスキー・ブランデーを用意しています。

フリードリンクはその名の通り、お客さんが飲むドリンクであり、追加料金には加算しません

またハウスボトルはキャストは飲めない事になっているお店も多いです。
理由としては、お酒を飲めないキャストもいるからです。

サービス料・消費税

キャバクラでは、全ての行為サービス料を課しています。
全ての行動がサービスのつもりでキャスト・ボーイの育成もしていきましょう。

相場としては10%〜30%程度に設定しているお店が多いです。
例えば、消費税8%も含んでTAX(税サ)20%と表示しているお店と、サービス料12%・消費税8%と分けて表示しているお店があります。

前者の場合は、会計の際に全ての合計金額に20%をかけた金額になります。
後者の場合は、サービス料の12%にも8%の消費税がかかります。

例を使って説明すると、
お会計の際に1万円のお支払いをお客様にしてもらうとしましょう。
⑴消費税8%も含んで、TAX(税サ)20%と表示しているお店
1万円×1.2=12000
となります。

⑵サービス料12%・消費税8%と分けて表示しているお店
1万円×1.12×1.08=12096
となります。

指名料

指名料金には大きく分けて2つの種類があります。

  • 本指名(指名)
  • 場内指名

⑴本指名(指名)
本指名(指名)とは、
お客様がお店に入店した段階でお気に入りのキャバ嬢を指名する事です。
この指名には追加料金としてお客様の会計に指名料金をプラスします。

キャストに対しては、指名バック(指名料金の○%)が給料に加算されます。
また指名のお客さんがボトルを入れるとボトルバック(後述)も給料に加算されることが一般的なため、女の子にとっても本指名は嬉しいです。

⑵場内指名
場内指名とは、フリーで来店したお客さん(指名なしで入店したお客さん)が、お気に入りのキャストが見つかった場合にする指名のことです。

キャストにとっては、場内指名のお客さんがボトルを入れてもボトルバックは発生しないと決めているお店が多いです。

以上指名には大きく分けて2つの種類があります。
それぞれの相場としては、
⑴本指名:1セット毎に2000円〜3000円
⑵場内指名:1セット毎に1000円〜3000円

という料金設定をしています。

女の子のドリンク

キャバクラで女の子が飲むドリンクは、基本的にお客様からお金を頂きます。
グラス1杯1000円が相場です。
カクテルや、グラスワイン、グラスシャンパンで値段を分けているお店もありますが。
大体1000円〜2000円が相場です。

キャストに対してはドリンクバックが存在します。

延長

簡単に考えると、カラオケボックスの延長と同じです。

「まだ遊びたい!ココに居たい!」
と思ってくださるお客様がお店に滞在するのを延長する際に頂戴する費用です。

相場は、

1セット延長:通常セット料金と同額か、同額+1000円
ハーフ延長(セット時間の半分):1セットの半額〜

となっています。

ポイントとして、お客様との時間の認識を合わせ、トラブルを防ぐために、1セット終了の10分前〜5分前にボーイに延長の確認をお客様に取るようにしましょう。

ボトル

ボトルには、様々な種類があります。
焼酎4合瓶
ウイスキー
ブランデー
日本酒
シャンパン
ワイン

を用意するお店が多いです。
価格は、4000円〜数十万円です。
出店する場所の競合店などの価格もチェックしながら、決めていきましょう。

いくつかおすすめを紹介しておきたいと思います。
・シャンパン

種類 銘柄名 通称 キャバクラ相場 一言
シャンパン モエ・エ・シャンドン モエ、モエシャン ¥13000~ 最も一般的で、クセもない、シャンパンの導入には最適な一本
シャンパン モエ・エ・シャンドン ネクターアンペリアル モエネク ¥23000~ モエ・エ・シャンドンに比べると、モエネクは程よい甘さが特徴的です。
シャンパン モエ・エ・シャンドン ネクターアンペリアル ロゼ モエネクロゼ、ニル ¥25000~ フルーティな香りと、酸味が強く果実の甘みが広がる。光シャンパン
シャンパン ドン・ペリニヨン ドンペリ ¥45000~ シャンパンと言えば、、、最も有名
シャンパン ペリエ・ジュエ ベルエポック ベルエポ ¥55000~ 伝統ある高貴なシャンパンで、デザインは芸術的
シャンパン クリュッグ  グランド・キュヴェ クリュッグ ¥60000~ シャンパンの帝王と呼ばれている。味も最高級
シャンパン アルマンドブリニャック アルマンド ¥180000~ 超人気の最高級シャンパン。
シャンパン アルマンドブリニャック・ブラン・ド・ノワール アルマンドノワール ¥400000~ 幻とも言われている。これ以上高いものがあるのか。

 

同伴とアフター

同伴とは、
プライベートな雰囲気のデート後に、一緒に来店すること

アフターとは、
閉店後にプライベートな雰囲気のデートをすることです。
要するに、お店の外で食事などをすることです。

相場としては、3000円〜5000円に設定されているお店が多いです。
また、ほとんどのお店は全額がキャストにバックされ、キャストの給料に加算しています。

アフター自体はお店が認めていない事も多いです。
理由としては、閉店後のキャバ嬢は酔っ払っている&キャストを守る事が難しいためです。

持ち込み

キャバクラは社交飲食店であるため、一般的にはお酒や食べ物の持ち込みは禁止しているお店が多いです。
一部のお店では持ち込み料を請求する事で、持ち込みを受け付けているお店もあります。
1000円〜3000円が相場です。

クレジットカード決済

キャバクラでは、クレジットカード決済の際に手数料を請求するお店が多いです。
一般的な相場として、お会計の10%程度加算しています。
しかし、クレジット会社の加盟店規約では本来はお客様にカード手数料を請求することは禁止されています。

では、なぜクレジットカードに高い手数料をかけているかと言うと、お店としては現金払いが好ましいからです。
理由は、キャバクラなどの水商売では即日現金手渡しなどの会社もあるため、ある程度のキャッシュを手元に置いておきたいからです。

キャバクラの給与システムについて

キャバクラを開業する際に、次に気になるのはキャストの給料だと思います。

キャバクラでは、女の子が商品であるため、給与システムについては最も重要といってもいいかもしれません。
キャバクラでは、基本給にプラスして、ドリンクバックや同伴などが追加で加算されます。

キャバクラの給与計算が単純ではなく、ミスなどによって直接的にキャストに金銭的損失を与えてしまうため、日頃から気をつけるようにしましょう。

水商売の経営には計算管理システムTRUSTを活用しよう!

水商売の経営を行っている人やこれから始める方はPOSシステムのTRUSTを活用することで、スマートな経営ができます。
POSシステムを導入すれば、以下の仕事を効率化、短時間化することができます。

 

  • 業務効率化
  • 給与計算
  • キャスト管理
  • 不正防止
  • 売上向上
  • 雰囲気演出

 

 

上記の仕事を効率化、短時間化することができれば、キャストや黒服の教育といったお店のための仕事も実行することができます。
POSシステムの「TRUST」は、業界NO.1のシェアを持つキャバクラ向けの会計システムです。
導入コストの低さと、先進的な店舗管理システムを兼ね備えています。iPadならではの操作性の良さも抜群です。

まとめ:キャバクラで知っておきたいシステム

今回の記事では、主にキャバクラ開店時の料金システムを中心に取り上げました。
キャストに対して給与システムや、計算システムについては、別の記事でより詳しく説明されているため、ぜひそちらを閲覧してみてください!

また料金システム給与システム経営管理システムなど様々なことを開業時・経営している中で考える必要がありますが、最も大切にしていただきたいのは、
それぞれの立場になって考えてみる必要があり、それらをすることによって関係者全員が満足します。

そのような状態になれば、お店の繁栄は間違い無いでしょう。

伝票10円キャンペーン

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加