オーダーはiPadで!キャバクラでPOSシステムを導入して注文を効率化しよう!

キャバクラを経営しているオーナーさんにとって、悩ましい問題の1つは業務効率が悪いことではないでしょうか。
特に、注文お店全体の業務効率に大きく関係してきます。
その注文の効率の悪さや注文ミスによるトラブルにお困りのオーナーさんも多いのではないでしょうか。
注文ミスにより、お客様とのトラブルや信頼関係の崩壊はとても勿体ないですよね。
もし注文ミスが無くなり、業務のスピードまで向上させる事が出来たら、嬉しいと思いませんか。

今回は、キャバクラでの

  • 紙伝票は効率が悪い?!注文ミスの原因
  • POSシステムを導入する事で得られるメリット
  • 注文の効率化にはPOSシステム「TRUST」の導入

の3点に絞って、話を進めていきましょう。

紙伝票が原因?!キャバクラ注文の効率が悪い原因

なぜキャバクラ注文の効率が悪くなってしまうのでしょうか。
注文の効率の悪さを象徴するのは注文ミスだと思います。
そして注文ミスが起きてしまう原因は、大きく分けると

  • 注文を受ける際
  • 注文内容を伝達する際

の2つになります。
そしてそこに共通している点があります。

  • 注文を受ける際のミスの要因

注文を受ける際にミスが起きてしまう大きな要因の1つ目は、新人がミスをする事です。
注文を受ける事に慣れていないため、注文を正しく受ける事が出来ずに、結果として忙しい時間に注文が重なる事などで、ミスを起こす事が考えられます。
2つ目の要因は、店内のBGMやカラオケの音によりお客様の声がかき消されてしまい、適切に注文を受けられない事です。

  • 注文内容を伝達する際に起こるミスの要因

伝達する際にミスが起こる要因は、その場の忙しさに関連します。
繁盛時にお客様からの注文が連続して重なる事により、注文内容が混ざってしまう事です。

これらのミスの要因は、紙伝票を利用している事で発生します。
では、注文を受ける際、注文内容を伝達する際の注文ミスをなくす方法はないのでしょうか。

実はあるんです。
以下では以上のミスを無くす解決策と理由を説明します。

注文のミスをなくす!キャバクラでPOSを導入する5つのメリット

まずは簡単にPOSシステムについて説明します。
POSシステムとは、Point Of Sales(販売時点情報管理)システムの略で商取引を行う場所で利用するシステムです。最近では居酒屋などでも積極的に導入されています。

店員の効率的な作業を実現するために導入されるケースや、レジ担当者の不正やミスを防ぐ目的で導入されるケースがあり、現在では売上お客様の時間管理まで出来るように進化しています。
近年のPOSシステムはスマートフォンやタブレットなどから利用出来るタイプも増えてきました。

以上のことを踏まえた上で、キャバクラのお店がPOSシステムを導入する事によって得られるメリットがあります。
今回は特に導入した直後から得られるメリットを5つ紹介していきます。

注文からのスピードアップになる

まずは注文のスピードが格段にアップします。

例えばキャバクラの店舗内が広く、暗い場合、注文を受けてから裏方まで行くのにある程度の時間がかかります。
POSシステムを利用すれば、瞬時にデータが送信されるため、キッチンから離れている場所でも瞬時に注文を通す事が出来ます。

わずかな距離、時間かもしれませんが、キッチンに行くまでの間にお客様に呼び止められてしまい、別の注文を受ける場合など、2組のお客様のどちらかを待たせてしまう事になります。
しかし、POSシステムを利用すれば、その場で注文がキッチンに伝わるのでお客様を無駄に待たせる事が無くなります。

注文ミスが無くなる

注文内容を手書きの伝票で記入しているお店も多いと思います。
店内は照明が暗い場合や、狭い場合があり、字が汚くなってしまう事もあります。
書き手によっては、読み手が理解出来ない事もあります。

また、注文を受けた際にポケットに注文伝票を入れ、そのまま長い間伝票がポケットの中に入った状態になる事も考えられます。
そうすると、注文がキッチンに伝わらず、結果的にお客様を待たせてしまう事になります。

しかし、これについてもPOSシステムを利用すれば、その場でキッチンに注文が送信され、即座に伝わるのでお客様を無駄に待たせる事が無くなります。

会計のスピードが上がる

会計処理に関しても、POSシステムを導入する事によって効率化出来ます。
一般的には手書きの注文伝票を、スタッフがお店のレジに入力していきます。新人スタッフなどであれば、金額のミスや入力が遅いなど、お客様に迷惑をかけてしまう事もあります。

一方で、POSシステムを導入すると、注文データがテーブル毎に管理されています。
POSシステムを利用する事により、会計時にテーブル番号を選択するだけで合計金額や注文内容が出るため、会計処理をスムーズに済ませる事が出来ます。

会計時のミスが軽減される

会計処理で、手書きの注文伝票を再度レジに打ち込むものであれば、入力ミスの為にメニューの合計金額と差異が出るなどした場合、お客さんとのトラブルに発展しかねません。

しかし、上記でも述べた通り、POSシスデムであれば、会計時にテーブル番号を選択するだけで合計金額や注文内容が出るため、会計処理をスムーズに済ませる事が出来ます。

まとめ:キャバクラ注文の効率化にはPOSシステム「TRUST」の導入を!

いかがだったでしょうか。
冒頭で説明させて頂きました注文を受ける際にミスが発生してしまう原因を理解していただけましたか。
そして、そういった問題はPOSシステムを導入する事で解決出来る事は理解して頂けましたか。
POSシステムの導入によって問題を解決するだけではなく、さらにお客様の満足度を上げる事が可能になります。

また、注文の際に気をつけるべき事として
言葉遣いがあります。
スタッフの印象や言葉遣いは、お客様の満足度を下げないためにもしっかりと気をつける必要があります。

言葉遣いについて説明している記事もあるため、ぜひチェックしてみて下さい。

そして、キャバクラ専用のPOSシステム「TRUST」があります。
この記事で紹介した注文・会計管理はもちろんのこと、キャスト管理や売上管理など幅広い業務に対応しています。
ぜひお客様の満足度を高めるために、ぜひPOSシステム「TRUST」の導入を検討してください。

水商売(キャバクラ・ホスト)専門POSシステム-店舗・売上管理

今回の記事は以下の流れで解説していきました。

  • 注文の際に起こるミスの原因とその解決策
  • POSシステムによってお客様の満足度のさらなる向上
  • POSシステム「TRUST」

このポイントを押さえた上で、今回は終わりたいと思います。

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加