フランチャイズでキャバクラ!?意外と知られてない儲かる業種

フランチャイズの経営を始めようとしている方の中で、
「どの業種のお店にすれば儲かるのだろう?」
「フランチャイズってほんとに稼げるの?」

といった疑問をお持ちの方はいるのではないでしょうか。
せっかくやるなら儲かる業種でフランチャイズ経営をしたいところです。

そこでこのような疑問を抱えている方にとっておすすめの業種があります。

それはキャバクラです!

「え、キャバクラ?」
と思われた方は多いのではないでしょうか。

キャバクラというと、「リスクが大きいんじゃないの?」「儲かるの?」など色々な疑問が浮かんでくると思われます。
しかし、結論から言いますとキャバクラは儲かります。またリスクも他の飲食店と比べても低いです。

フランチャイズでお店を始めようとしてい方で、上記のようなお悩みを持っている方にキャバクラの経営はとても適しています。

そこで今回の記事では、以下の流れでフランチャイズでキャバクラを始めることの魅力について説明していきます。

  • そもそもキャバクラとは
  • フランチャイズでキャバクラを始めるメリット・デメリット

フランチャイズでどの業種にするか迷っている方、儲かるフランチャイズを探している方はぜひ参考にしてください。
では実際に見ていきましょう。

フランチャイズの前にそもそもキャバクラってどういう業界?

「キャバクラはなんとなく分かるけど、キャバクラを経営するとなるとあまりよく分からない」
という方がいるのではないでしょうか。

そこで、フランチャイズでキャバクラを始めるメリットについての説明の前に、
そもそもキャバクラとはどういった業界なのかについて解説します。

以下の2点のポイントに沿って説明していきます。

  • キャバクラとは
  • 給与システム

では見ていきましょう。

キャバクラとは

キャバクラとは、キャバレーとクラブの中間に位置するお店です。
どういう事かといいますと、キャバレー並みの料金で、クラブと同じような高級感を味わえるお店ということです。

キャバクラは女の子とお酒を飲みながら会話を楽しむことのできるサービスです。
キャバクラにお客が来る理由は、ただ若い女の子と話したい、女の子を口説き落としたいというように色々なニーズがあります。

そのため、手っ取り早く欲望を満たす性風俗と違い、お金を稼ぐためのニーズが多くあるといえます。

給与システム

キャバクラの1つの大きな特徴は、給与システムです。

多くの食材や大きな厨房が必要ないですが、給与システムは複雑なものになります。
詳しくキャバクラの給与システムについて知りたい方は、こちらをご覧ください。

フランチャイズでキャバクラを経営することのメリットって何?

フランチャイズを始める1番の理由は成功したいということではないでしょうか。

いくら自分でお店を経営して自由だと感じられても、儲からなければ心から満足することは難しいはずです。
また、経営が苦しくなれば売上に追われ、自由とは言えない状況に陥ってしまう可能性もあります。

このような成功したい気持ちと、失敗したくない気持ちを考えたときに、フランチャイズでキャバクラを経営するということには多くのメリットがあると言えます。

なぜならキャバクラは、低いリスクで儲かることができるからです。

では実際にフランチャイズでキャバクラを経営することにどういったメリットがあるのか、
以下のポイントに沿って説明していきます。

  • 初期投資の低さ
  • 利益率の高さ
  • 競争率の低さ
  • 人脈が必要ない

では見ていきましょう。

初期投資の低さ

飲食店開業に比べて、キャバクラは初期投資が少なく済みます。
理由は、
「普通の飲食店と違い、大きな厨房や冷蔵庫などの高い設備が必要ない
1階の物件でなくても良い

などが挙げられます。

また、多くの食材が必要なく、面倒な在庫管理がいらないといった、手間のかからなさもメリットです。

利益率の高さ

水商売・キャバクラは普通の飲食店と比べると、利益率がとても高いです。

なぜなら、キャストのサービスによってお酒の値段を高く設定することができるからです。そのため客単価も他の業種と比べて高くなります。

また、飲食店やカフェだと1つの商品で長居するお客もいるため、客単価が少ない状態で回転率も悪くなることがあります。しかし、水商売・キャバクラだと時間が決まっていて、時間単位でお金を取っています。

そのため、長居するお客がいる場合でもその分料金を発生させることができるので、無駄な回転率の悪さが生じることはありません。

競争率の低さ

キャバクラは普通の飲食店と比べると、競争率が低いです。

しかし、中にはキャバクラは夜の仕事を経験している人がする業界だと思っている方がいるのではないでしょうか。
また、夜の仕事だから俗にいう恐い人が多いのではないかと誤解されている方もいるかもしれません。

しかし、実際はそんなことはありません。
夜の仕事の経験がない人でも、キャバクラで儲かるために経営者になられる方も存在します。
また、経営者の中には他の企業の経営者と変わらず、キャバクラも1つのビジネスとしてしっかりと経営戦略を考えて営業をしている方もいます。

ただ、このようにしっかりと経営方針決めて取り組んでいるお店は他の業界・業種と比べると比較的少ないことも確かです。

つまり、違う視点で考えるとこのように人がなかなかやろうとしない業界だからこそチャンスがあるのです。

人脈が必要ない

フランチャイズとしてではなく普通にキャバクラを開業する場合、ある程度夜の業界の人脈が必要になります。

理由は、複雑な給与システムやお酒の仕入先などを決める際に、人脈がある方が決めやすくなるからです。
また、キャバクラの業界は人脈が経営を左右するほど重要とも言われています。
よって、夜の業界未経験の方がキャバクラを開業するには、まず人脈作りが必要になるのです。

しかし、フランチャイズの場合はそういった細かい情報や人脈を事前に持っておく必要はありません。
それらはフランチャイズの親企業が提供してくれるからです。

キャバクラ特有の情報を収集する必要がないのはフランチャイズでキャバクラをする大きなメリットと言えます。

フランチャイズでキャバクラ経営する前に知っておくべきデメリット

上記でキャバクラのメリットについて説明していきましたが、もちろんメリットだけではございません。
キャバクラには特有のメリットがあるからこそ、特有のデメリットがあります。

しかし、ここでしっかりデメリット関して理解できていればフランチャイズで経営を始めたときにトラブルを未然に防ぐ事にも繋がります。

では実際にどういったデメリットがあるのか見ていきましょう。

給与計算が大変

メリットの1つに、食材が必要ないため、在庫管理や発注など面倒な作業が必要ないことを挙げました。

しかし、キャバクラには特有の手間のかかる作業があります。それが給与計算です。
理由は、キャバクラの給与システムはとても複雑なものだからです。

給与額を間違えると、キャストの反感を買いモチベーションを下げることにつながってしまいます。
キャバクラにおいてキャストが1番重要な商品になりますので、こういった事態はできるだけ避けなければいけません。

もちろん給与計算は大変ですがミスなく行うことも可能です。

かと言って、営業後に長い時間をかけて給与計算する仕事はしたくないという方もいるのではないでしょうか。
また、最初はそういった仕事をできていても、時間が経つにつれて億劫になる可能性も高いです。

紙伝票の大変さ

上記のように給与計算が大変な理由は、キャバクラの料金システムが複雑だからです。

そのため紙伝票に注文内容をまとめる作業は、手間がかかり難しい作業になります。
ここで少しでもミスをしてしまうと、給与トラブルや支払いのトラブルを起こしてしまいます。

そもそもなぜ、キャバクラは紙伝票をいまだに使っているお店が多いのでしょうか。

理由は、キャバクラは特徴的な料金システムのため普通の飲食店と同じようなレジやハンディー(注文取る機会)では対応することができないからです。

デメリットを解決する方法はないの?

いくら儲かっても給与計算などの事務作業に追われて時間が余らないのならば気が乗らないという方はいるのではないでしょうか。

しかし、ご安心ください。
複雑で面倒な給与計算や売上計算には、弊社のPOSレジをご利用ください。

ナイトレジャー専用に開発したPOSレジによって、そういった面倒な作業を自動的に、一瞬で行います。

また、給与計算が楽になるだけでなく、集めたデータから売上アップにも繋げることができます。

もちろんPOSレジを利用しなくても営業をすることは可能ですが、POSレジがあるのとないのとでは、仕事の生産性やストレスの多さは大きく変わっていきます。

少しでも興味を持たれましたらまずは気軽にお問い合わせください。

まとめ:フランチャイズでキャバクラ!?意外と知られてない儲かる業種

いかがでしたでしょうか。
フランチャイズでキャバクラを経営することで、低いリスクで儲かることができることがご理解いただけたのではないでしょうか。

手間がかかり大変な給与計算などの作業も弊社のPOSレジを利用すれば簡単に解決することができます。

しかし、キャバクラにあまり良いイメージを持たれていないのが世間一般の状態ですので、すぐキャバクラを経営しようとは思えない方も、もちろんいると思います。
それでもキャバクラの経営のメリットは確かなものです。

フランチャイズでどういった業種を選ぶのかは重要な選択です。
夜の仕事に対する悪い偏見だけにとどまらず、キャバクラのメリットを踏まえて慎重な選択をしましょう。

水商売の経営に役立つノウハウをプレゼント



▼売上アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 売上UP編
▼税務調査の対策をしたい方▼
税務調査で知っておきたい4つの真実
▼開業して失敗したくない方▼
水商売開業を徹底ガイド!失敗しない開業の4つのコツ


▼利益アップをしたい方▼
収入UP虎の巻 リスク回避編
▼風営法対策をしたい方▼
従業員名簿は必要!風営法の基準と書き方を紹介
▼採用で失敗したくない方▼
キャバクラ経営者必見の面接まとめ&資料3点
▼勤怠管理を効率化したい方▼
簡単に始められるキャバクラ勤怠管理

スマホの人はLINEを登録して資料をゲット!
友だち追加