水商売(キャバクラ)用のPOSレジ4つを比較!他業種のレジとの違いも解説

この記事をご覧の方は、きっと以下のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

POSレジは経営の大きな手助けとなってくれるものの、飲食店や小売店が活用している無料のものや水商売向けの有料のものなど、選択肢は複数。

さらに、サービスにより機能も様々なので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

しかし、POSレジ選びは店舗の経営状況にも関わってくる非常に重大な決断なので、安易に選ぶと後悔することになります。

そこで、本記事ではキャバクラへのPOSレジ導入を考えている経営者の方に向けて、

以上3点について詳しく紹介していきます。

POSレジには様々な種類がある

そもそもですが、POSレジと一口にいっても様々な種類があります。

例えば、代表的なものとしては以下が挙げられます。

このように、POSレジの種類はかなり多様。

もちろんそれぞれ機能は異なりますが、どのPOSレジでも以下は標準搭載されています。

しかし他の機能が異なり、それぞれ各業界に特化したPOSレジとなっていますので、ようにしましょう。

なお次章では、

という方のために、水商売用のPOSレジとそれ以外のPOSレジの違いを簡単に解説していきます。

キャバクラ経営者の強い味方!会計業務の効率化

水商売用POSレジ

水商売用POSレジは多数存在しますが、本記事では大手水商売用POSレジの平均データを基に機能を見ていきましょう。

結論から言いますと、水商売用POSレジには、主に以下の機能が搭載されています。

POSレジによって追加で機能が搭載されているケースもありますが、主にこの5つが水商売用POSレジの基本的な機能となります。

どれもキャバクラを経営する上で役立ってくれそうな機能ですよね。

実際このように、になります。

水商売・キャバクラの管理システム!業務効率化はPOSシステムのTRUSTで!

ガールズバーでは当たり前?!流行りの業務効率化ツールPOSレジ

水商売用ではないPOSレジ

水商売用ではないPOSレジは、主に3つの用途に分かれています。

それぞれ機能を見ていきましょう。

飲食店向け

ケースが主です。

オーダー以外の機能が少ない機種が多いですが、こちらのメリットとしては「教育コストの低減」が挙げられるでしょう。

以前はハンディとターミナルPCを使うタイプのPOSシステムが主流でしたが、最近ではタブレットやスマホ対応のPOSレジが流行っています。

食べログ、ホットペッパーグルメ等と連携している機種が特に人気です。

美容室向け

ものが大多数。

Hotpepperなどの大手サロン検索サイトと連携しているものがほとんどです。

小売店向け

です。

このように水商売向けのPOSレジ以外は機能が少なかったり、水商売の業務とマッチしなかったりします。

繰り返しになりますが、水商売では必ず「水商売専用のPOSレジ」を導入するようにしましょう。

POSレジを導入する際に気をつけたいポイント

水商売の場合は「水商売用のPOSレジ」を選ぶ必要があることがわかりました。

しかし、

といった疑問を抱く方もいるかと思います。

結論として、お店に合ったPOSレジを選ぶためには、ぜひ以下3つのポイントに注目してPOSレジをチェックしてみてください。

それぞれ解説していきます。

費用は適正か

POSレジを選ぶ際は、まず「費用」に注目しましょう。

というのも、ですよね。

上記は極端な例ですが、費用はしっかりと比較し、

といった部分をチェックするといいでしょう。

その他、「初期費用の有無」も注目すべきポイントです。

直感的な操作ができるか

続いてPOSレジ選びでは「直感的な操作ができるか」もチェックしましょう。

これは要するに、「そのPOSレジは使いやすそうか」ということ。

どれだけ優れた機能があるPOSレジだとしても、使い方がわからなければなんの意味もありません。

POSレジの使い方に関して、以下はしっかりチェックしておきましょう。

POSレジが使いやすければ、スタッフへの教育の手間や会計ミスなどのリスクも減少します。

その他、使いにくいとスタッフのストレスにもなりますので、

サポートはしっかりしているか

最後に、POSレジの運営元のサポート体制も確認しておきましょう。

例えば、以下のようなサポートの有無はとても大事。

POSレジを使いこなせるかどうかは、業務効率化に大きく影響してきます。

よってPOSレジ自体の機能も大切ですが、ようにしましょう。

水商売専用のPOSレジを比較

水商売専用のPOSレジの選び方を紹介してきました。

それでは前述のポイントや機能を元に、水商売専用のPOSレジを一挙に比較してみましょう。

名前

特徴

費用(税別)

初期費用

ソフトウェア

サポート

URL

TRUST

リーズナブルかつタブレットで直感操作が可能

サポートも豊富

29,800円/月

(スタンダードプラン)

50,000円~

タブレット

・LINEサポート/無料

・電話サポート3,000円/月

その他アフターサポート多数

https://trust-operation.com/

ビーナス

PC本体ごとソフトウェアを購入する

月8000円で保守運用を行う

275,600円/買い切り

※各種導入費用込み

※導入状況によって価格が異なる

PC

電話問合せ/無料

遠隔サポート15,000円/1回

https://venus.best/

ボードマネージャー

PCとモニターを導入

明確な料金プランがサイトに掲載なく導入状況によって費用が決まる

初期費用100~300万円程度

 ※初期費用はプランやシステムにより変動します。

PC

プラン内容によって変動

http://www.board-m.com/

イロハ

ipadで操作するPOSレジ

機能自体はTRUSTと大差なし

45,000円/月

(スタンダードプラン)

150,000円

タブレット

出張サポート20,000円/1日

※宿泊費、交通費別

https://iroha-system.com/

上記で比較してみると、それぞれの特徴が見えてくると思います。

そしてこの表を踏まえると、だと言えるでしょう。

というのも、水商売用のPOSレジ「TRUST」には以下の特徴があるからです。

  • タブレットなのでPCと異なり直感的に操作できる
  • 導入費用が安く「月額29,800円」と導入しやすい
  • サポートが豊富で、状況に応じて適切なサポートを受けることができる

今なら14日間無料でお試し利用できますので、ぜひ詳細を以下からチェックしてみてください。

キャバクラ専用POSレジシステム「TRUST」製品ページ

TRUSTと他社POSレジの違い

上の表でTRUSTと他社POSレジの違いを簡単に説明しましたが、より詳しく知りたいという方のためにTRUSTのメリットを詳しく紹介していきます。

初期費用が安い

他社のPOSレジと比べ、iPadを使用するTRUSTは初期費用が非常に低く済みます。

iPadは、パソコンと比べて

というメリットがあります。

そのため、

こちらを安く抑えられます。

また、iPadを使うメリットは導入コストだけではありません。

というメリットがあります。

すぐに使いこなせるようになるということは、教育コスト削減の達成を意味します。

安心安全のクラウド管理

普通のキャバ用POSは、基本的に店舗のPCに全てのデータを保存しています。

よってもしPCが故障した場合、データを復旧させるまでは見ることができません。

しかしTRUSTはクラウドにデータを保存しているので、

複数店舗経営時に役立つグループ管理機能

クラウド管理にするメリットは、データを守るためだけではありません。

自宅のPCやタブレット、スマホからでもデータを常に見ることができるので、

経営者が売上データを常に確認できるということ自体が不正の抑止力になり、POSレジを用いると不正を防止することが可能。

不正を防止できるようになれば、安心して新たな店舗をオープンしていくことができます。

そしてTRUSTなら、クラウド機能を利用して簡単にグループ店舗を管理することも可能です。

店舗の各種データを連結できるので手間もかかりません。

キャバクラ開業前に知っておきたい!料金&給与システムまとめ

経営者必見!キャバクラの給料システムを高速に作成する方法

まとめ

今回は水商売専用のPOSレジについて紹介してきました。

今回紹介してきたように、水商売に必須の指名機能や給与計算機能は、水商売用に設計されたPOSにしか搭載されていません。

また、TRUSTには他のキャバ用POSにはない機能があったり、コストも低かったりと、メリットも豊富です。

今回ご紹介した「TRUST」の製品ページは下記のリンクから御覧ください。

キャバクラ専用POSレジシステム「TRUST」製品ページ




TRUST(トラスト)|ナイトレジャー専門のPOSシステム(キャバクラ編)
水商売専用POSレジとは?